2011.03.04

女も気になる!薄毛と抜け毛対策の食生活

 薄毛や抜け毛は、男性だけの悩みではありません。女性の悩みの一つでもあります。いつまでも、艶のある綺麗な髪の毛でいたいですね。

血流の悪さが大きな原因

 髪の毛にハリが無いのは、血流の悪さから、毛根細胞に十分な栄養が行き渡らないのが原因です。毛根細胞は毛細血管から栄養を受け取っています。血液どろどろ状態では、毛細血管の中で血液が上手く循環しません。

 

 毛根細胞に栄養を与えてあげると、髪の毛にハリが戻り、薄毛も解消されます。

血液を正常な状態にしてくれる食材

 ほとんどの食材は、加熱しても血液さらさら効果に変化はありません。しかし、水には溶けやすいので、サッと洗うようにしましょう。スープにすると、栄養分がとてもよく摂れます。

 

効果超特大:ニンニク、青紫蘇、ほうれん草、青ネギ、パセリ

 

 

 

 

効果特大:ニラ、トマト、人参、長ネギ(白ネギ)

 

 

 

 

効果大:玉ねぎ、ピーマン、セロリ

 

 

 

 

効果中:大根、椎茸、タケノコ

 

 

 

 

効果中々:ナス、キュウリ、白菜、ゴボウ、レタス、レンコン

 

 

 

ニンニク、玉ねぎ、青ネギ、長ネギは30分ほど空気にさらすと、さらさら効果はアップし、美味しさもアップます。水にさらすのは、栄養分が逃げるので避けましょう。

 

ホルモンバランスの乱れも薄毛、抜け毛の原因

 女性は30代以降、女性ホルモンの分泌が低下してきます。更年期障害は、女性ホルモンの急激な低下で起こります。これも、薄毛や抜け毛の原因です。

 

 他、ホルモンバランスの乱れの原因に、過労やストレスがありますので、軽い運動やアロマテラピーなどでリラックスするよう心がけましょう。

ホルモンバランスを整えてくれる栄養と食材

・大豆イソフラボン

 女性ホルモン、エストロゲンに似た働きをします。心を落ち着ける作用もあるので、積極的に摂りたい栄養です。

 

含まれている食品:大豆製品全般(特に豆乳)

 

 

 

 

・ビタミンB6
 免疫機能を正常に保つ効果があります。髪の毛はもちろん、美肌にも必要な栄養素です。アミノ酸をエネルギーに変えたり、アミノ酸を作り出したり、体の中で大活躍するビタミンです。

 

含まれている食品:マグロ、カツオ、鶏肉、レバー、アボガド、バナナ、キャベツ等

 

 

フレッシュなままの状態でないと、ビタミンB6は壊れてしまいます。冷凍はしないように。


 

 

・ビタミンE
 活性酸素を抑え、アンチエイジングに効果のある栄養素です。女性ホルモン分泌にも、力を発揮してくれます。美肌、美白には、欠かせないビタミンです。貧血予防にも、期待が寄せられます。

 

含まれている食品:アーモンド、ひまわり油、落花生、うなぎ、たらこ、かぼちゃ等

 

 

 

 

頭皮マッサージで外からも血行を良くする

 頭皮マッサージを行うと、髪の毛にハリと艶が戻ってくる場合があります。お金もかかりませんし、シャンプーを行う際にでもしてみては。

 

 こちら『抜け毛予防にもなるアロマの頭皮ケア』も参考になります。

関連記事