2015.11.23

本当に、その元カレ追いかけますか?ステキな恋の始まりは「恋の終わり」から

ハウコレ読者のみなさん、こんにちは。ライターの神野悠です。
男女かかわらず、誰でも素敵な出会いを求めていますよね。
自分にプラスになる縁を呼び寄せるために大切なことは、過去をすっきり清算しておくことです。

大好きだったからこそ付き合った元彼の存在。次に好きな人が出来るまで好きでいたい…。
そんな気持ちも良く分かりますが、その元彼、そんなに価値のある人なんでしょうか?

「今回は、「こんな元彼はすっぱり忘れてしまうべき!」という男性の特徴を4つご紹介したいと思います。

1. 別れた後にすぐ彼女ができる

「お互いのために別れて欲しい、なんて言っていた人が、1週間後くらいに別の女の子と手を繋いで歩いているのを見た時は、寂しがっていた自分が馬鹿馬鹿しくなりました」(27歳/営業)

「同性の友達から、『新しい彼見つけなよ!あいつばっかり新しい彼女と上手くいってるなんて不公平だよ!』って言われた時に、彼にとって私なんて感傷に浸る対象ですらないんだなと思って、一気に気持ちがさめました」(24歳/OL)

一番多かったのが、元彼に新しい彼女ができる、というものでした。
相手に新しく大切な人ができてしまった以上、想っていても仕方ないという感情に落ち着くようです。

2. SNSなど連絡手段をことごとくブロックされる

「別れた後、SNSをチェックしてみたら、見事に全部ブロックされていて。
近況を知られることすらもう嫌なのか、って思ったら、私ばかり悲しんでいても何の得にもならないなって完全に諦めがつきました」(27歳/編集・ライター)

自分の近況を知られたくない、という理由はもちろんのこと、相手の情報をいれたくないという理由からSNSをブロックすることもあるそうです。

相手がつながりを一つずつ潰そうとしているのであれば、深追いしても良いことはありません。忘れてしまう良い機会と捉えましょう。

3. 妙に上から目線

「なんとなくお互いに納得して別れたと思ったのに、『別に俺のこと好きでいるのは構わないから』って言ってきた時に、誰が好きでいるか!って強く決意しました笑」(26歳/コンサル)

「付き合ってる時から私のことをどこか見下してたのに、好きっていう感情が先行しちゃって追いかけたこともありましたけど、何度やり直しても結局何も変わらなくて、無駄な時間だったなって思います」(25歳/総合商社)

恋愛は惚れた方が負け、と言いますが、好きだと相手の欠点を見ない振りをしたり、許してしまったりすることが多々ありますよね。

ですが対等に付き合うことができないと、どこかで必ずほころびが出てきてしまいます。心から自分を大切にしてくれる人を、追いかけたいものです。

4. 別れ話がなぜか広がっていく

「別れた、っていう事実だけならまだしも、その経緯が事細かに伝わっていて、デリカシーのない人と別れてよかったんだって吹っ切ることができました」(23歳/研究職)

「自分が悪者にならないように別れた事を先に言いふらす人は、本当に追いかけないほうがいいです。むしろ関わり合いを持たないほうがいいです。最低です」(24歳/OL)

2人の間で秘密にしておこう、という約束がなかったとしても、積極的に言いふらして回る必要もありません。

ましてや、自分の保身のための行動であるならば、縁がなかったんだと割り切ってしまうのが、一番傷付かない方法かもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
別れた直後は冷静な判断が難しいかもしれませんが、元彼を追いかけることで無意味な時間を浪費しないように、気を付けてくださいね。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事