2015.11.23

友達の不倫が発覚!あなたなら止める?それとも応援する?

「実はね、私のいまの彼、奥さんがいるんだ……」

……仲の良い友達からこんな告白をされたら、どうして良いかわからなくなってしまいますよね。

このたびハウコレが行ったアンケート「Q.友達の不倫が発覚!止める?それとも応援する?」では、65.9 %の女子が「止める!」と答えた一方で34.1%が「放っておく」と答えました。早速両者の回答を見てみましょう。

1.その子のためを思うなら止める!

・「実際に友達が不倫してたことあったけど、その時は分かっても止められなかったみたい。けど、どんどんその子が弱っていくのが分かって本当に心苦しかった……。
結局その子は相手の奥さんにバレて別れる形になったけど、その後普通の恋愛をして今はすごく幸せそう!あの時心を鬼にして応援しなかったのは正解だなって思いました!」 (21才 / 女性 / 大学生)

・「不倫の末に幸せになれる可能性なんて、ほぼ無いに等しい。大好きな友達にはやっぱり幸せになってほしいから」 (17才 / 女性 / 高校生)

……止める派の意見として最も多かったのがコレ。「結局最後に傷つくのはその友達」であることを見透かしている賢い女子にとって、友人の不倫は見逃せないものなのです。

2.友情が続かなくなるから止める!

・「私もされたら嫌だし、帰る場所がある人を好きになったって幸せな結末は待ってないと思う。人の幸せを奪う人を友達として見れなくなるのは悲しいので、そうなる前に全力で止めます」 (19才 / 女性 / 大学生) 

・「いくら友達の恋でも、不倫は応援出来ない。私も不倫されたら嫌だし、人の幸せを崩してまで自分の幸せを手に入れようなんて人として疑ってしまう。
友達の今後のためにもしっかり自分の罪を分かってもらいたい。やっぱり恋は潔さが大切! (19才 / 女性 / 大学生)

……二番目に多かった止める理由がこちら。「他人のものに手を出す女をもはや友達としては見られない、付き合いは続けられない」という“女同士の友情のため”にアドバイスをする女子も多いようです。

3.言ってもムダだから止めない

・「下手に止めて反感を買うのは面倒くさい。 応援するというよりは、放っておく」 (21才 / 女性 / 学校・教育関連)

・「正確には応援もしてないけど止めもしない。本当はダメなことだって自分から気付いて不倫なんてやめて欲しいけど、けっきょくは自分で判断することだと思うので……」(24才 / 女性 / 医療・福祉)

……「恋は止めたところでやめられるもんじゃない」とわかっているオトナ女子からの声がこちら。応援しているというよりも「反対はしない」「諦めて見守る」といった冷静な反応も目立ちました。

4.むしろ応援する!

・「人生一度きりなので本人が幸せと感じられるなら応援する!」(31才 / 女性 / その他)

・「友達が一緒にいて一番しっくり来ている人と不倫をしていたので応援してあげた」 (16才 / 女性 / 高校生)

……少数ながら積極的に応援派の声もアリ。恋に落ちる瞬間は選べないからこそ、本人が幸せそうならそれでイイ!という考えも女ならわかりますよね。

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

多くの女性が感じているように、「不倫の結果、最後は彼が奥さんと別れてハッピーエンド」なんて都合のいい結末は、現実ではほぼあり得ません。

既婚男性との付き合いの行く末に待っているのは、相手の家族への発覚にともなうドロ沼やいさかいなど、精神的苦痛です。
または慰謝料を請求されるなど、金銭面での不利益をこうむることすらもあるのです。

たとえ「結婚してる男なんてやめなよ!」と止めたところで、「相手に夢中になっている当人にはなかなか聞き入れられない」という声も多くありました。

けれどその友達との付き合いを続けたいのであれば、応援するにせよしないにせよ、「彼女の行動に対するあなたのスタンス」をハッキリと告げるべきでしょう。

もっともやってはならないのは、「不倫している友人のことを心のなかでは見下しているのに、タダの好奇心から友達のフリを続けるorもっともっととけしかける」ことです。
f偽りの友情はあなたにも彼女にも何ももたらすことはなく、時間のムダでしかないのです。

「あなたが人のモノを奪おうとするなんて思わなかった。もう友達やめるね」
「その恋は応援できないけれど見守るね!」

……どちらのスタンスにせよ、あなたの意思の「表明」は不倫の恋にもがく友人にとって新たな視点になるハズです。(神崎桃子/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事