2015.11.24

愛が冷めたわけじゃない!彼が一人になりたくなるとき・4つ

大好きな彼とはいつでも一緒にいたいですよね。
しかし、男性は「今はちょっと一人になりたい…」と思うときがあるのです。

「なんで!?もしかして私に冷めちゃったのかな…」と不安になった方は心配ご無用。
別に冷めたわけでもなければ、隠し事があるからコソコソしたくて一人になるわけではありません。

ではなぜ男性はそんな気持ちになるのでしょうか?

1.落ち込んでいるとき

「仕事でミスをしたときは、一人になりたくなります。落ち込んでるときって、その方が気持ちの回復が早いんです」(30代/編集)

仕事や勉強など、男性は悩んだり落ち込んだとき一人になりたくなるようですね。

「なら私に話してくればいいのに…」と彼に問い詰めたりしないように!
女性であればストレスを発散するためにだれかに伝えることは多いですが、男性はストレス解消法が異なるのです。

彼が難しい顔をしているときは、そっとしておいてあげましょう。

2.人間関係につかれたとき

「上司との付き合いで飲んだときってけっこう気遣うじゃないですか。だから帰ったらしばらく一人になりたくなりますよね」(20代/営業)

気を遣うような相手や、苦手な人と一緒にいるとかなりストレスを感じますよね。
そのストレスから解放されるために、男性は一人になりたくなるとのこと。

付き合いでだれかと会っていた彼が帰ってきて疲れている様子なら、「おつかれさま。今日はゆっくり休んでね」と言ってあげてください。
「彼女、俺の気持ち分かってくれてるな…」と、彼の愛情はより深まるでしょう。

3.考え事がしたいとき

「仕事のことで考えをまとめたいときは、よく一人になりたいって思いますね。一人でじっくり考えているとはかどるんです(30代/IT)

なにか考え事があると、友達や彼に相談するという女性も多いのでは?
男性はその逆で、仕事や将来のこと、趣味のことなど、なにか考えごとをしたいときも一人になりたいタイミングなのです。

男性が物思いにふけっているときは、「なに考えてるのー?」と話しかけるのではなく、静かに紅茶やコーヒーを用意してあげてみてください。

4.彼女と一日中会ってるとき

「一日中彼女といると、一人になりたくなる瞬間があります。いえ、彼女のことは大好きなんけど、ふとそういう気持ちになるんですよ」(20代/SE)

これはちょっとショックを受けそうになります…が、決して愛情が冷めたなんてわけではないですよ。

ただ、大好きな彼女であっても、一日ずーっと一緒にいるのを負担に感じる男性は少なくないのです。そのため、「24時間彼と一緒にいたい!!」と思っている女性は要注意です。彼に一日中つきまとっていると、それが彼の負担となってしまいます。

『一緒にいたいけど、彼の時間も大切』という広い心をもっていれば、彼の気持ちを汲んであげられるので、長続きの秘訣になりますよ。

おわりに

彼の気持ちを理解してあげていれば、「俺の彼女は理解があっていい」と今までよりももっと大切にされるはずですよ。

「あ、今一人になりたいのかな」と察知したときは、彼がくつろげる時間をあげてくださいね。(大西薫/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事