2015.11.24

男子が放っておかない!楽しくてカワイイ「おちゃめ女子」になる方法・4つ

上からも下からも可愛がられるタイプに多いのが「おちゃめ女子」。男性も長く一緒にいる女性には「ちゃめっ気」を重要視する傾向もあるようです。

そんなみんなの愛情を独り占めしちゃうカワイイ「おちゃめ女子」の特徴を紹介します。

1. 時には子供みたいなことができる

「一緒にはしゃいだり、子供みたいなことができる子って一緒にいて楽しい。たまには少年でいさせてくれる女の子と一緒にいたいです。
そういう子って見てても飽きなそうだしね。」(22歳/男性/大学生)

男性のなかには趣味に没頭したりたまには大はしゃぎしたいと思っている人も少なくありません。自分と同じ目線で「子どもっぽい遊び」ができる女性に「安心感」を覚えるそうです。

彼のことや周りの事を「こどもっぽいな~」と思っている人は、たまには同じ目線で大はしゃぎしてみるのもいいかもしれませんよ。

2. 険悪なムードを吹き飛ばす

「仲良しの男女でドライブに行って車をぶつけてしまった時、ちょっと重い空気になりかけたのですが、一人の女の子が明るく話しを振ってくれて、雰囲気が良くなった。
この子連れてきて良かったなあと思いました」(20歳/男性/大学生)

「おちゃめ女子」には、憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるような「愛嬌」があります。
「ドライブで渋滞にハマる」「デートでのレストラン選びを失敗する」など、誰かがヘマをしたときに、すぐに感情をむき出しにして怒ったりイライラした態度をとるのはNG。

男性は女性が攻撃的になればなるほど、自信を失い、雰囲気も悪くなる一方です。
「まぁ、しょうがないか!」とおおらかな心をもって、さりげなくフォローできるといいですね。

3. みんなの前ではしっかりすることができる

「外ではしっかりしているのに、自分の前だけ子供っぽかったりするギャップに弱いです」(25歳/男性/運転士)

おちゃめな一面を見せるのは、「彼の前だけ」はとっても効果的。独占欲を満たせるので、より効果的に男性の心を掴むことができるはずです。

一方で、場の空気が読めて、どんな人とでもうまく付き合える女性を大事にしたいと思う男性は多いはず。
好きな人や彼氏の前だけで「茶目っ気」を武器として使うのもいいかもしれませんね。

4. 冗談や会話のセンスを磨く

「寝てる最中に、『誰か入ってきたみたいなんだけど』と彼女に起こされた。
焦って起きたけど誰もいなくってちょっと怒ったら、『出張だから絶対起こしてって言ってたでしょ』とのことでした。
笑ってる彼女がとってもかわいかったです。」(27歳/男性/広告)

無邪気で愛嬌のあるいたずらでまわりを笑わせることができる子は自然と人気者になっているはず。突拍子のない可愛らしい行動は男性からも人気です。

「彼から愛されたい」と思うと、見た目も中身もついつい完璧を目指してしまうのもわかります。

ですが、それが原因で空回りしているという人は、ユーモアのセンスを磨いてみるといいかもしれません。

おわりに

「色んな人から愛されたい」「彼から長く愛されたい」と考えるなら、少し肩の力を抜いて、無邪気で愛嬌のある「お茶目女子」を目指してみてはどうでしょうか。

完璧を目指さず、たまにははしゃいだり、彼と目線を合わせたりした方が、上手くいくかもしれません。(星あの/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事