2015.11.21

セックスレスはこれで解消!カラーと料理のパワーで生まれ変わる風水レシピ

どんなに愛し合う恋人でも夫婦でも、時間が経つと新鮮さがなくなりマンネリした関係になりがち。そうなると、セックスに対する情熱も失われ、いつの間にかセックスレスになってしまうことも…。現代の日本は深刻なセックスレス国とも言われ、男女の営みにあまり比重がおかれなくなりつつあります。そこで今回は、そんな性の悩みから自分を解放するために、カラー風水と料理の力を借りて生まれ変わるべく、官能レシピをご紹介致します。

官能のテーマ:陽カラー ピンクの力 

ピンク色は柔らかく優しい印象を持っている女性的なカラーです。心や身体に満ち足りた気分をもたらしてくれると言われます。ピンクのイメージは「愛らしさ」や「安らぎ」。男性が女性に求めるものを包括するカラーなのです。そのため、この色を取り入れることで、付き合いの中で自分が見失っていた清純な女性性を取り戻すことができるのです。付き合いたての頃の恥じらっていた気持ちが蘇ることでしょう。

官能のテーマ:陰カラー ワインレッドの力

ワインレッドは赤の情熱的な要素と黒の荘厳な要素の両方を持ち合わせたカラーです。その二つのカラーが混ざり合うことで、内奥に秘めた欲望を抑えているかのような高貴なエロスを感じさせる官能色でもあります。ワインレッドのイメージは「気品」そして「艶やかさ」。自分の中の淫らな部分を上品に引き出してくれるカラーなのです。そのため、この色を取り入れることで、ただのエロスではない大人の色気を身にまとうことが可能に。

生まれ変わるための風水レシピ

それでは、色の持つ力を分かって頂いた上で、カラーのパワーを活かして、ピンク×ワインレッド(清純さ+妖艶)の風水レシピをご紹介致します。ピンクとワインレッドのカラーを直接料理として身体に取り入れることで、視覚だけでなく体内からも色のパワーを吸収することができるのです。

●薔薇のローストビーフ赤ワインソース添え

・材料(2人分)
牛ロース肉塊り…300g
にんにく…1片
塩、こしょう…各適量
A  赤ワイン…50cc
濃口醤油…大1
砂糖…小1
サラダ油…大1
バター…大1

・作り方
1.牛肉はたこ糸でしばり、にんにくのすり卸しと塩、こしょうをよく擦り込み、
フライパンにサラダ油を熱して強火で全体をこんがりと焼く。
2.Aを加えて5分程弱火で煮る。
3.冷めてから薄く切って、皿に薔薇の花になるように盛る。
4.残りのソースは軽く煮詰めてバターを加え、バシルと添える。

甘美なセックスのための風水アクション

中国風水では、昔から愛情運・セックス運を上げるためのものとして「桃花水法」と呼ばれる方法が有名です。これは各生まれ年で、決まった方角に決められた色の花瓶を用いて定められた本数の花を飾るというもの。申・子・辰生まれは、西で白か透明の花瓶に4もしくは9本。亥・卯・未生まれは、北で黒色の花瓶に1もしくは6本。寅・午・戌生まれは、東で緑色か青色の花瓶に3もしくは8本。巳・酉・丑生まれは、南で赤色かピンク色の花瓶に2もしくは7本飾って下さい。お花の種類は問いませんが、毎日水を替えるのが大切です。枯れた花はすぐに取り替えましょう。

おわりに

風水と料理に共通するのは、「自分も他人も幸せにする」ためのものであること。セックスレスに悩んで一人で抱え込んでいたら、せっかくのあなたの魅力を活かせなくなってしまいます。本来、誰もが輝ける才能を持っているのです。時には自ら彼に打ち明けることで、より気持ちいいセックスを発見していくことも必要なのかもしれません。性の悩みにとらわれるのではなく、思い切って解放したほうが、きっと幸せに向かえるはずです。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事