2015.11.25

本当に私の事好きなの!?付き合っているのに彼が「好き」と言ってくれない理由・4選

「交際直後はお互いにラブラブオーラ全開で毎日ハッピー!」と夢見ていた彼との交際も、実際彼からの「ラブコール」もなく肩透かしをくらっているかと思います。

「あれ?あなた私のことが好きで付き合ったんだよね?」と不安になることも多いと思います。彼はなぜ「好き」と彼女であるあなたに伝えてくれないのでしょうか。

今回は、彼が「好き」と言わない理由についてまとめてみました!

1. 慣れていない

「初めての彼女で、大事にしたい気持ちは山々なんだけどどう表現していいかわからない・・・。
好きって言いたくてもタイミングとか、考えちゃって言えないんだよね。」(20歳/学生)

恋人という関係にまだ慣れていない彼は、「好き」と心の中で思っていてもなかなか口に出してくれないかもしれません。

もちろん、意地悪ではなく、ただいうタイミングがまだつかめていないだけなので時間と共にだんだんと感情表現をしてくれるようになるでしょう。

「君が初めての彼女だ!」という彼には、最初はあなたからリードして「好き」を伝えてあげる必要があるかもしれません。

2. 不安を抱いている

「彼女のことはもちろん大好きで、彼女から「好き」って言ってくれるのは嬉しいよ!
でも、俺が好きって言っても彼女から同じくらいの好きが返ってくる自信がなくてさ。」(21歳/学生)

彼が彼女に裏切られた過去を持っていたり、心配性だったりすると、なかなか自信をもって「好き」と伝えることが出来ないのかもしれません。

「好き」という気持ちは形がなく相手を信用することでしか「自分は好かれている」という実感を得ることが出来ません。

彼の過去や性格を理解したうえで、彼の信頼を十分に得るまではあなたから積極的に愛情表現をしてあげましょう。

3. 100回の好きより1回の好き

「何回も好きって言ってるとそれが当たり前になってきて、言葉の重みがなくなっていきそうじゃん?
だから、俺は「ここぞ!」ってときにしか言わないよ。」(21歳/学生)

「好き」と全く言ってくれないわけではないけれど、頻度が極端に少ない彼は、言葉の重みを大切にしているのかもしれません。

彼は「好き」という言葉を軽々しく使いたくないと思っている使うことを嫌がっているだけで、愛情がないわけではありません。

彼からの愛の言葉は限りなく少ないかもしれませんが、彼の行動からはあなたへの愛が伝わってくるかもしれませんよ。

4. 言わなくてもいいと思っている

「まず、好きだから恋人っていう関係になっているんだからわざわざいう必要もないよね。
好きじゃなかったら付き合ってないって、わかってくれないかなあ」(22歳/学生)

「好き」と言葉で愛情表現を全くしてくれない彼は、「好きなのは当たり前なんだから伝える必要はない」と考えているかもしれません。

彼が「好き」と言ってくれないからと言って「私のこと本当に好き?」と彼との関係を疑うことは控えましょう。
彼は彼なりに言葉の愛情表現とは違った、行動や物などであなたへの愛を示してくれるでしょう。

おわりに

彼からのラブコールがなくてもあなたのラブコールはいくらでも伝わっています。

「私は勝手にあなたのこと大好きでいるからね!」と開き直って気の向くままにラブコールしちゃいましょう。
彼もだんだんと「好き」と伝えることに抵抗がなくなってくるはずですよ。(佐久間 優/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事