2015.11.26

彼の怒りを買ってない!?忙しい彼に言ってはいけない一言・4選

学生でも社会人でも、彼氏が多忙だと、いろいろと気を使いますよね。
多忙な彼はストレスも溜まってイライラしやすくなっています。

忙しい彼のことを思って送った一言からケンカに発展してしまった経験もあると思います。
今回は、忙しい彼に言ってはいけない一言をまとめてみました!

1. いつ会えそう?

「毎日仕事に追われて終わりが見えてないのに「今度はいつ会えるの?」なんていわれたら絶対にキレる自信がある!いつ休めるかなんて俺が知りたいわ!」(24歳/金融)

いつ仕事が落ち着いて休めるかなんて、一番知りたいのは本人です。
会いたい気持ちが大きくて「早く会いたい!いつなら会えるの?」と聞きたくなる気持ちもわかりますが、まずは彼第一優先に考えましょう。

「いつ会えるか教えて」よりは「落ち着いたら連絡してね」くらいの余裕を彼に与えてあげられると彼の神経を逆なでることもなく、仕事にも集中させてあげられるでしょう。

2. 電話だけでもしたい

「帰ったら明日も早いから準備してさっさと寝たいんだよね。
「会えないなら電話だけでもしたい」って言ってくれるのは可愛いけど、忙しいときは正直しんどいから無理。」(23歳/出版)

会えない時間が増えると声だけでも聴いて安心したいですよね。

ですが電話をしている時間すらも彼にとっては負担になることがあります。
彼が仕事から解放されれば思う存分会うことも電話することもできます。
彼の仕事が落ち着くまでは彼の為にも辛抱強く待ってあげましょう。

3. ねえ、聞いて!

「彼女から毎日連絡が来るんだけ「聞いて!今日は久しぶりに○○ちゃんと会うの!」とか「今日のランチはこれ」って自分の話ばかり・・・。
俺の話も聞いてくれ、溜まってるんだ。」(27歳/IT企業)

毎日充実していると彼に話したいことが沢山できて、ついついLINEやメールで自分の話になってしまうと思います。

ですが仕事に追われている彼にとって毎日彼女の話を聞かされてばかりの状況は、ストレスでしかありません。
自分の話をしたい気持ちをグッとこらえて、彼の話に耳を傾けてあげましょう。

4. 気分転換にドライブに行こう!

「念願の休みに遠出しようって提案されるのはつらい。気分転換でもなんでもない!
今までの疲れを寝て癒したいから家から一歩も出たくない。」(27歳/営業)

彼の為を思っての提案だとしても、やっとの休日にアクティブなデートを詰め込むことはやめておきましょう。

やっとのことで与えられた休日は彼の希望を聞いて尽くす彼女になってみましょう。
彼は「俺のことをわかってくれている!」とますますあなたのことを好きになること間違いなし!

おわりに

忙しいときは誰しも自分のことで手一杯になってしまいますよね。

「彼は仕事ばかりで私にかまってくれない」と拗ねることなく、彼の頑張りを褒めて癒してあげられるくらい彼女力の高い女性を目指しましょう。(佐久間 優/ライター)

関連記事