2011.03.04

終わりは始まりです☆ 新たな生活への第一歩!退職後にする市役所での手続き方法

退職すると、市役所に出向いてやらなきゃならない手続きがあります。これまでの生活からの変化を感じて、一抹の不安を抱える人もいるかもしれませんが、とにかく市役所へ出向くことが新たな生活への第一歩です。

必要書類・物

1.印鑑(シャチハタは不可。認印でOKです)

 

2.退職通知書(退職時に会社から貰います。社印があるか確認してください)

 

3.年金手帳(退職時に会社から貰います)

 

この3つを握り締めて、住民票のある市役所へ行きましょう。

 

国民年金に加入する

年金窓口で、年金手帳と印鑑を渡せば、手続きはすぐにしてもらえます。

退職したという証明のために退職通知書を提示する場合もあります。

 

国民健康保険に加入する

国民健康保険窓口で、申請書類を書きます。ここでも印鑑が必要になります。

退職通知書を渡すと、保険証が発行されます。

 

退職してからかなりの期間が経っている場合、つまり数ヶ月などの無加入期間があった場合は、その分の保険料金も請求されます。よって、退職してすぐ加入する方が賢いですね。

 

この後で、ハローワークへ行く

市役所の手続きが終わったら、ハローワークです。すぐさま失業保険の手続きをしましょう。

 

さいごに

何が起こるか分からないのが雇用事情です。

いざという時のために、あらかじめ手続き方法を頭の片隅にでも置いておいてくださいね。

関連記事