2015.11.27

すぐにあなたも人気モノ!モテ会話「4つのテクニック」

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

世間一般的に男はやっぱり容姿で女性を選ぶ!と言われていますがあなたはどう思いますか?たしかにそういった一面はありますが、一概にそれだけとは言えません。

失礼な話、そこまで容姿が整っていなくても人気者で多くの男性から相手にされる人がいるのも事実ですし、実際、キャバクラにおいてはナンバー1になっているのは必ずしも美人、というわけではありません。

そんな人たちに共通しているのが「モテ会話力の高さ」です。ここではそのモテ会話について4つのテクニックをお伝えしていきます。

1.褒める+促進相槌のセット

よく言われているように、ほめることは大事です。

それは曖昧ではなく、具体的なほめ方がいいでしょう。
また容姿や目に見えることよりも、相手の努力やこだわり、そこにいたったプロセスをほめることがポイントです。

そしてここからがポイント。プラス実行していただきたいのが「促進相槌」。

「それでそれで?」「ほんとー?!それからどうなったの??」
といったようなもっともっと聞きたいと言った相槌が強力です。
自分のことを話したくなりますし、自分の話を気持ちよく話せることで、男性側の自尊心がくすぐられ、あなたに対して好意を持つでしょう。相槌をする女性は増えましたが、促進相槌はまだまだやっている人は少ないので、ライバルとの差がつけられそうですね。

2.同調し共感、そこから話を広げる

やっぱり話すよりも話を聞くことが大事です。
相手の話に共感し、共通点を見つけることが大事ですが、深い共感が必要です。

たとえば男性が「仕事って大変だよー」というのであれば「そうなんだー大変だよね」で普通の共感で終わらせるのではなく「わかるーじゃ、やっぱりこれこれこうするの?」
「わかるー自分はそんな時はこうするけど、あなたは?」

というように更に会話を深めます。そしてそこからでてきた相手の気持ちに共感する。
これが深い共感です。

3.「あなただけ」が多い

相手を特別扱いするような会話は有効です。
誰にでも良い顔で言い対応をしていると、意中の相手からの関心が持ってもらえにくのです。

言葉の端々に「あなただけ」といった特別感を出していきましょう。
難しい場合はあえて言葉にするのもいいかもしれません。

「こんなこと言うのあなただけなんだからね」「あなたにはなんでも話せそう」
といった具合に使うと単純で簡単です。

4.小さなことにありがとうと言う

ちょっとしたこと、ささいなことでもありがとうを言いましょう。たとえば

何かを手に取ってくれた時
ちょっとした分からないことを教えてくれた時
楽しい会話で楽しませくれた時

気を抜いていたら気づかないような小さなことです。
小さな感謝に気づけるようになるとポジティブな一面を探すのが得意になってきます。
すると、自然とほめ上手にもなるのでモテ会話に加速がついていくでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?あなたのモテ会話力が高くなれば今以上に出会いが広がります。
また恋愛に限らず仕事や人間関係にも活用できるはず。ぜひぜひ参考にしてみてください。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事