トップ > スマホ・IT > インターネット > Facebookのチャットの使い方


スマホ・IT
Mac

Facebookのチャットの使い方

by 蒼井まこと


ソーシャルツールであるFacebookは、基本機能としてチャットを備えています。チャットならオンライン上の友人とブラウザ経由で会話できます。Facebookの場合、友達として登録した人とのみしかチャットは使用できません。つまり、会話中に知らない人が参加するなど、会話を妨げるような行為は起こりません。安全に知人と会話することが可能です。

 

ではFacebookのチャット機能はどう使えばよいのでしょう。ここでは利用方法を紹介します。

 

 

 


 

トップページからアクセスしよう

Facebookを開きます。トップページ右下に「チャット」と書かれたボードがあるのでクリックします。

 

「チャット」の後にカッコで数字が示されています。この数字は現在Facebookに接続し、チャット可能である友達の人数を示しています。

 

話す相手を選択しよう

ボードを開くと自身が登録する友達リストが一覧表示されます。この中からチャットで話したい相手を選択します。

 

名前の後にアイコンが表示されます。これは友達の現在のステータスを示すものです。三日月マークが出ている人は、Facebookに参加しているものの10分以上離席するなどしてアクセスしていない人を表します。ただし、これらの人にチャットでメッセージを送信することは可能です。 

 

話しかけてみよう

相手を選択すると、チャット専用のウィンドウが開きます。ここのメッセージを書き込み送信すれば、相手にメッセージが届く仕組みです。

 

操作は他のチャットツールなどを同様です。絵文字も使うことが可能です。

 

さいごに

Facebookの魅力は多くの人とつながる世界観。それを可能にしているのがメッセージや写真などのやりとり、そしてダイレクトに会話できるチャット機能といえるでしょう。

チャットを活用することで、ちょっとしたやり取りが容易にできます。メールを書くようなあらたまった姿勢はいりません。「なんでもいいのでチャットで聴いてみる」、その姿勢がソーシャルツールの醍醐味といえるでしょう。

 

 

 

SNSで話題の記事
ランキング
(スマホ・IT)
人気の10秒動画の紹介

    ページの一番上へ