2015.11.27

【ムーンダイエット】11月の満月和食はタウリン豊富!「海の幸の炊き込み飯」

――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズム×12星座エレメント×食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

■11月26日~12月2日のムーンダイエットレシピ

★満月×風のエレメントレシピ★
『海の幸の炊き込み飯』(1人分…380Kal)

11月26日は双子座の満月。現在、月は満月に向かって徐々に満ちていっている状態。肉体もその影響を受け、「吸収」する作用が最も強いため、食事や水分などによる栄養を摂取するには最適でしょう。しかし、一方で最も太りやすいとされるタイミングのため、食べすぎには気をつけたほうが良いかもしれません。ホタルイカには内臓の中性脂肪を減らし、脂肪肝の改善効果があるタウリンがたくさん含まれているため、満月に頂く食材としてピッタリと言えるでしょう。

<材料>(2人分)
米…1と1/2合
ホタルイカ…150g
帆立ての貝柱…50g
ごぼう…1/5本
人参…1/5本
大根…1/5本
こんにゃく…1/4枚
三つ葉…1/4束

<作り方>
1.米は洗ってザルに上げる。
2.三つ葉以外の野菜類とこんにゃくは棒切りにする。
3.土鍋に1、A、2を入れて混ぜ、蓋をして沸騰するまで中火、沸騰したら弱火にして20分炊く。
4.貝類は固くならない程度にBで煮て、炊き上がった③に混ぜ、茹でて3cmに切った三つ葉を散らす。

レシピのポイント

ホタルイカは脂肪肝の改善効果がある「タウリン」が豊富です。通常のイカでは食べない内蔵部分を食べるため、多くの有効成分を食することが出来ます。ある研究では2週間食べ続けた場合、内蔵の中性脂肪と血中コレステロール値が2割も減少したとか。

この時期オススメのダイエットアクション

この期間は、ふわりと軽く爽やかな双子座のエネルギーが、自分の身体の中で最大化する満月に入ります。深く考え込むことなく、感情や情緒のコントロールが整うことをサポートしてくれるタイミングでしょう。この時期は、ダイエットに関する情報を整理し直すことがおススメ。パソコンやアプリなどでデータを管理するのも吉です。また、ジムなどでたくさんの人と楽しくおしゃべりすることにツキがありますが、飽きやすい時期でもあるので継続して取り組みましょう。(脇田尚揮/ライター、HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事