2015.11.28

秋デートの定番!映画館デートで失敗しないための5箇条とは?

爽やかな秋晴れ、という表現がぴったりな天気が続いていますね。
ハウコレ読者の皆さんは、この時期どんなデートをしていますか?

過ごしやすい季節は外に出るのも良いですが、毎回それだと疲れてしまいますよね。
文化活動も盛んな秋には映画館での定番デートがおすすめです。
実は意外なところに落とし穴がある映画館デート…。今回は映画館デートでばっちり決めるために心がけるべきことを紹介します。

1. 好みはしっかり話し合う

「何を観るか決めていなくて、現地で相談したら、サスペンスとラブストーリーでプチ喧嘩に(笑)。結局は僕が折れましたが、お金出してるので、そこはこだわった方が良いと思います」(21歳/大学生)

「興味ない作品を観ても良いことはないので、どの映画が好みかは事前にかなり話し合います。お互いに観たいのがない時は無理には行かないですね」(24歳/会社員)

ホラーが苦手なのに2時間もスクリーンから逃れられなかったら、まさしく生き地獄ですよね。
洋画と邦画で分かれることもありますので、相手の好みは早めにリサーチしておくようにしましょう。

2. 軽食・飲み物は分担!

「ポップコーンとか、ドリンクとか、上演前は混んでるので彼女がさっと一人で並んでくれたりすると評価アップですよね」(25歳/ITコンサル)

「チケット代をまとめて払った時に、当たり前のように彼女が飲み物を買ってくれた時は、改めて良い子なんだなって思いました」(23歳/大学院生)

せっかくデートに来たから彼氏に甘えたいという気持ちも分かりましたが、なんでもかんでも彼氏任せではいけません。
軽食や飲み物を積極的に買いに行くなどを自然に出来ると、好印象のようですよ。試してみてください。

3. 前日はたっぷり睡眠

「映画行ったはいいけど、隣で彼女が大爆睡(笑)。あっちが映画行こうって誘ってきたので、おい!って思いました」(23歳/通信)

「映画で寝られると、つまらなかったかなぁーとか余計な心配をする羽目になるので、できればコンディションを整えてきてほしいです(笑)」(27歳/出版)

これ、わりと陥りがちですよね。
空調が効いていて、背もたれがあって、そして真っ暗な映画館は思った以上によく眠れてしまうものです。前日は夜更かしせずにしっかり寝るようにしましょう。

4. 楽しかったことは素直に表現!!

「映画終わって第一声が『疲れた』の時は、お前のその感想に疲れたよ、って正直思いましたね」(24歳/営業)

「評論家のように映画の批評をするのも良いんですけど、こっちの空気も少しは読んでほしい…」(23歳/会社員)

観賞中に思わず力が入ってしまうがゆえにやってしまいがちなことです。
たとえ疲れていても、どんなに展開にツッコミをいれたくても、まずは最初に楽しかった、満足したということを表現するようにしましょう。

5. 映画の後のリード

「映画終わると、この後どうしようかってなるじゃないですか。その時に相手が行きたい場所を考えてきてくれていたりすると、とても助かります」(26歳/会社員)

映画が目的だった場合、終わるとグダグダとしてしまい、微妙な空気になってしまうことはよくありますよね。
そんな時に行きたいところや、食べたいものを考えておくと次の行動にスムーズに移せます。

おわりに

いかがでしたか?映画館にせっかく足を運んだのならば、100%楽しんで帰りたいですよね。
少しの配慮で失敗の芽は摘むことができます。ぜひ実践してみてくださいね。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事