【五精音占い】2016年金運アップ祈願の宝船とは?



2016年は金精の気が強く出るため、何かと騒々しく、お金の出入りも激しい一年になりそうです。
そのため気が休まらず、やりくりが大変。
ぜひ、五精音ごとに金運アップを祈願しましょう!

1.あなたの五精音をチェック

あなたの名前の最初の一文字が、五十音のどの行かによって、以下のように五精音が決まります。

ア・ヤ・ワ行:土精音(どしょうおん)
カ行    :木精音(もくしょうおん)
サ行    :金精音(こんしょうおん)
タ・ナ・ラ行:火精音(かしょうおん)
ハ行・マ行 :水精音(すいしょうおん)

*あなたの名前が、もし「有蘭(ウラン)」や「陽子(ヨウコ)」の場合、土精音です。

2.あなたの2016年の金運アップに役立つ『五精数コイン』

2016年の金運アップに役立つ『五精数コイン』は、以下の通りです。

土精音の『五精数コイン』=五円玉を1個
木精音の『五精数コイン』=1円玉を2個
金精音の『五精数コイン』=50円玉を7個
火精音の『五精数コイン』=百円玉を3個
水精音の『五精数コイン』=十円玉を10個

あなたの名前が上記1のように土精音の場合、五円玉を1個使います。

3.五精音ごとの開運色『五精開運色』の折り紙で宝船を作る

『五精開運色』とは、共鳴しあう五精音がつかさどる色(五精色)で、以下のとおりです。

土精音の場合:共鳴しあう火精音の五精色、赤やオレンジなど燃える炎の色
木精音の場合:共鳴しあう水精音の五精色、黒やグレーなど落ち着いたモノトーン
金精音の場合:共鳴しあう土精音の五精色、黄土色や茶色をはじめアースカラー
火精音の場合:共鳴しあう木精音の五精色、青や水色など青系統の色
水精音の場合:共鳴しあう金精音の五精色、白またはキラキラ光る色(シルバーやゴールド)

あなたの『五精開運色』の折り紙で、宝船を折ります。
あまり小さすぎる紙は折るのも大変ですし、使いにくいので、普通サイズまたはそれ以上の大きさの折り紙を使いましょう。

複雑な作り方で折ったり、高価な千代紙などで折る必要はありません。
ネット上で公開されていたり、折り紙の本に紹介されている宝船の中でも、簡単な折り方でOK!
そして、キレイに折れていなくても大丈夫。ただし、必ず自分自身で折ることが大切です。

4.宝船の中に『五精数コイン』を入れて飾る

折った宝船の中に、上記2の『五精数コイン』を入れて飾ります。
置き場所は低い位置ではなく、タンスの上や本棚の上段など、なるべく高い位置が吉。
ただし、お金の欲望を叶えるための祈願ですから、お仏壇や神棚や玄関はおすすめしません。
できるだけ家具や普通の棚を使いましょう。

また、コインの汚れが気になる人は、新品か新品に近いコインを使ったり、お酒と塩で浄めると良いでしょう。
(ほんの数粒の塩と、数滴のお酒をコインに振りかけるだけで十分です)

おわりに

宝船だからといって、宝くじに当たるとか、ある日いきなり遺産などの大金が入るというわけではありません。一年を通じてお金の流れを良くし、金欠状態を避けるための祈願です。
たとえば出費をセーブできたり、小額の臨時収入が続くといった、日常レベルの金運効果が上がりやすいでしょう。

一攫千金で得た大金は人の心を狂わせがちで、むしろ不幸になることさえあります。
お金の融通がつく、というくらいが一番幸せになりやすいのです。

あなたの2016年を、ちょっと懐が暖かい一年にしましょう。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード