2015.11.27

血液型別調理法ダイエット「ベーグルサンド」のケース

今、海外のセレブ達が実践している「血液型ダイエット」というものがあるのをご存知ですか?これは、ピーター・J・ダダーモ博士が各血液型に合ったダイエット法をまとめたもの。血液型はA、B、O、ABの4タイプに分けられますが、それぞれホルモンの分泌量や酵素の働き方も微妙に異なっています。そこで今回は、この血液型ダイエットを応用して、料理研究家のHITOMI先生監修のもと「血液型別調理法ダイエット」をご紹介致します。今回はシンプルなベーグルサンドの具材で見ていきましょう。

A型にピッタリの具材は…アボガド×生ハム

真面目で何事にもキッチリしたいと考えがちなA型生まれのあなたは、ストレス解消に満腹になるまで食事を取りたがりがち。そのため、少量でも食べごたえのある食材でヘルシーなレシピを。血液型診断によると、A型は農耕民族がルーツとされます。そこで、味が濃厚な野菜や果実を用いた調理法がオススメと言えるでしょう。ベーグルサンドで言えば、アボカドと生ハムに、マヨネーズと黒こしょうをのせてサンドした「アボガド×生ハム」が理想的。不飽和脂肪酸をたっぷり含む森のバターで満腹中枢を刺激しダイエットに。

B型にピッタリの調理法は…エッグベーコン×トマト

マイペースに自分のリズムで物事を進めたいB型生まれのあなたは、手軽でも様々な食材を一度に味わいながら食べるのが理想。そのため、タンパク質、野菜、炭水化物を織り交ぜたものが良いでしょう。血液型診断では、B型は遊牧民族がルーツとされます。そこで、一口でいろんな食材の組み合わせを味わえるレシピがオススメ。ベーグルサンドで言えば、スクランブルエッグ、ベーコン、トマトに、マスタードをのせてサンドした「エッグベーコン×トマトベーグル」を食して。三大栄養素をバランスよく摂取しダイエットに。

O型にピッタリの調理法は…ザワークラウト×ツナ

こうと決めたらとことんまでやり抜く頑張り屋・O型生まれのあなたは、香辛料のきいた食事を好む傾向があるようです。そのため、肉や魚をピリっとした調味料で味付けした料理がいいかもしれません。血液型診断によると、O型のルーツは狩猟民族。タンパク質中心の偏った料理を取りがち。そこで、乳酸発酵の酸味とマスタードの合わせ技がオススメ。ベーグルサンドで言えば、ザワークラウトとツナに、マスタードをのせてサンドしたベーグル 「ザワークラウト×ツナベーグル」が理想的。ツナで食べごたえを増して、漬けたキャベツでダイエットに。

※簡単ザワークラウト…キャベツをザク切りにしたら、軽く電子レンジにかけてしんなりさせましょう。それに塩、酢、レモン汁を、味を見ながら加えます。最後にディルシードで香りを付けてできあがりです。 

AB型にピッタリの調理法は…サーモン×クリームチーズ

自分の世界観と現実感覚を併せ持つAB型生まれのあなたは、神経質で低体温なため体内を酸化させないことが大切。そのため、抗酸化作用のある食材をうまく取り入れてみて。血液型診断によると、AB型はAとB両方の要素を持つニュータイプ族。アンチエイジング効果の高い調理法が良いでしょう。ベーグルサンドで言えば、スモークサーモンとクリームチーズに、オリーブ油とケッパーをのせてサンドしたベーグル「サーモン×クリームチーズ」がオススメ。サーモンのアスタキサンチンで抗酸化ダイエットを。

おわりに

血液型別調理法は簡単で、自分の血液型に適している調理法・食べ方でダイエットに効果的な食材を料理するだけ。自分の血液型に合った調理法で食することで、消化機能や免疫力を高めていくという訳ですね。そして、自分の「食べ方の癖」をバランスのとれたものにしていくことで、ナチュラルにダイエットする!のが目的です。このとってもシンプルな血液型調理法、是非一度お試しあれ。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事