2015.11.29

特別なのは分かるけど…周りから『えっ』と思われちゃう元彼への対応・4選

元彼って特別な存在ですよね。特に付き合いが長かったり、初彼だったりするとその気持ちもより一層大きくなると思います。

しかし一度さよならをしたのにも関わらず、その後も親密な関係を継続していると周りから『えっ』と引かれてしまう可能性が。
今回はそんな『やっちゃダメ!』な元彼への対応についてまとめてみました。

1.お互いに恋人がいるのに連絡を取る

「私の友達が別れてから10年近く経つのに、元彼と未だに連絡を取り合っていることを知ってびっくりした。
別れる時はあんなに周りを巻き込んでドロドロだったのになぁ…とちょっと引いてしまいました。」(28歳/広告)

「お互いに恋人がいるのにも関わらず、頻繁に電話をしたりドライブをしているらしい。
今の恋人に罪悪感がないのかなとか、何で今更二人で会う必要があるんだろうとかこっちがいろいろ考えてしまいます。」(25歳/派遣)

お互いに恋人がいないならまだセーフかもしれないですが、彼氏彼女がいるのにこれはアウトかも。自分が同じことされても文句は言えないですもんね。

お互いに過去に依存している感じがして周りは引いてしまうかもしれません。

2.今彼よりも元彼の話をする

「自分の元彼のことを『あいつ今○○で営業やってるらしいよ~』とか言ってくる同級生。いや、誰も興味ないし、今の彼氏はどうした?ってなる。」(23歳/営業事務)

「今彼の話は『うん、まぁ普通だよ』とか言ってるのに、元彼の話になると急に元気になる人。何か未練があるのかな?と思ってしまう。」(25歳/美容師)

元彼のことばかり話している人っていますよね。今ある幸せを大切にしないと、後で後悔する原因になってしまうかも。
周りも良い気分はしないので元彼話はほどほどにしておきましょう。

3.『何だかんだ良い奴だった』と元彼を褒める

「元彼には散々泣かされていたくせに『でも何だかんだ良い奴だったよ』とか言っているのを見ると『まだ目覚められていないんだなぁ…』ってなる。」(20歳/大学生)

元彼の愚痴ばかりを言っているのもちょっとどうかな?と思いますが、ベタ褒めも問題ありです。『この子まだ元彼が好きなのかな?』と勘違いされる原因にも繋がります。
元彼のことを何とも思っていない人は、このような行動はやめましょうね。

4.セフレになっている

「客観的に見て『ずるずるしているなぁ』と思っていたけど、セフレになったと聞いて『結局そこかい』って思ってしまった。
女もだらしがないんだなとしか思えない。」(22歳/大学生)

こちらは一番良くないパターンですよね。周りに知れ渡った日にはドン引きされること間違いないでしょう。

元彼ということで心を許している部分もあるかもしれないですが、セフレになったからと言って良いことは何もないはず。そんな元彼とはさっさと縁を切った方が身のためです。

おわりに

いかがでしたか?元彼に依存してしまうと自分自身の恋を遠ざけていたり、今の彼との関係に亀裂が入る原因になってしまいます。

元彼が特別な人なのは分かりますが、彼から離れる勇気も大切かもしれませんね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事