2015.11.30

お休みしながら男子をキュンッ!真面目女子が作業中にすべき「おサボりの仕方」・5つ

仕事や勉強に一生懸命で、誰よりも真面目に取り組んでいる。こういう人は、男女限らず素敵ですよね。

しかし、こういう女性に対して「真面目すぎる」とか「かわいげがない」なんて心ないことを思う男性もいます。
こういう考え方は少し差別的なところがあるのは否定できませんが、そういうことを思ってしまう男性がまだまだたくさんいるのは、事実です。

そういう男性には、あなたのちょっと女性らしい部分を見せてあげて「この子こういうとこもあるんだ、かわいい〜!」と思わせてあげましょう。

ということで今回は、男性方と一緒に「真面目女子がすべき『おサボりの仕方』」について考えてみました。

1.お絵かき

「なんかノートとかに適当な落書きを描いてるのって女子っぽくて超かわいい。『それなんだよ(笑)』ってツッコみたい」(大学生/21歳)

席を立ったり、まったく他のことをしたりして休憩をするのではなく、こうやって真剣に考えている最中に知らず知らずに出てしまった「おサボり」にキュンとくる男性は多いようです。
かわいい犬や猫の絵を描いていたら、きっと男性の方から声をかけてくれるはず。

2.ぺたー……

「頭使い過ぎて疲れちゃって、机に崩れ落ちてぺたーってなってる女子後ろから抱きしめたい」(編集/24歳)

こういう天真爛漫というか、「思いっきり休憩!」みたいな感じもかわいいと思います。

3.「ふぅ……」

「『ふー疲れたー』って声が出ちゃってるのもイイと思うな。声出しちゃうあたりが女の子っぽい。『心の声が聞こえてるよー(笑)』って言いたい」(公務員/25歳)

思ったことをすぐに口に出してしまうって、いい意味で子供らしいですよね。
いつもは真面目にしっかり取り組むあなただからこそ、こういったギャップはグッときます。

4.ただぼーっとしてる

「なにもせずにぼーっとどこか見てるだけなのもかわいい」(大学生/20歳)

こういう無防備な姿も、男性は大好き。とくに普段はキリッとキメた表情でいる女性が、休憩中には完全に素の死んだ顔になってしまっていたりすると、ついつい見入ってしまう男性も多そう。

5.お菓子ブレイク

「石原さとみの、あのグミのCMやばい。かわいすぎる。あんな感じで休憩してほしい」(営業/28歳)

このCMですね。『石原さとみ ぷにぷにダンス』。たしかにこれはすごくかわいい(笑)。
2や3のテクを、4と一緒に使っているあたり、まさに最強の「おサボり」ではないでしょうか。ぜひ見習いたいです。

おわりに

逆に、男性から不人気なおサボりの仕方は、スマホでした。「作業中にスマホ使ってる子は、全然集中してないじゃんって思ってしまう」とのこと。

たしかにこれは言えてるかもしれませんね。おサボりするときにも、かわいくいましょうね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事