2015.11.29

お金をムダづかいしやすいのはどんな時?!名前の最初の文字でわかるコトダマ診断

名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。そこで今回は、音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、「思わず無駄づかいしてしまうタイミング」をご紹介いたします。
(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ・タ行

・カ行
あなたがムダづかいしやすいのは「付き合いで誘われた」ときです。誰かに飲みに誘われたり、ご飯を食べに行こうと言われたりすると、お金がないときでもついつい一緒に行ってしまいます。誰も助けてくれるわけではありませんから、断る勇気も大切です。

・タ行
あなたがムダづかいしやすいのは「本能的欲求が刺激された」ときです。たとえば、美味しそうな匂いのする方向に向かうと、新作のパンケーキが売られていたり、ねむくて仕方ないとき、ついタクシーを使ったり。五感に関わることには、押さえが効かないようです。

エネルギッシュな火のタイプ……ナ・ラ行

・ナ行
あなたがムダづかいしやすいのは「見栄を張りたくなった」ときです。お金がなくて困っている友達がいたら貸してしまいますし、カフェでひとりだけデザートを頼まないでいると「お金がないと思われる」と勝手に勘違いして、やたら豪華なメニューを頼みます。

・ラ行
あなたがムダづかいしやすいのは「旅行をしている」ときです。あれやこれやと興味関心のアンテナが反応しすぎてしまい、移動費だけでもかなりの金額に。さらに、向かった先で買うものの量も非常に多くなりそうです。

情に厚い土のタイプ……ア・ヤ行

・ア行
あなたがムダづかいしやすいのは「コンビニで買物をした」ときです。細かい買い物が増えやすいコンビニ。おにぎりやお菓子などを買っていく内に、気づけば結構な金額になっていることも。くれぐれも、クレジットカードで支払いはしないよう気をつけて。

・ヤ行
あなたがムダづかいしやすいのは「自分の部屋を整理整頓している」ときです。徹底的に整えたくなってしまうため、収納ボックスや掃除用品などを次々と買ってしまいます。あとあと役には立つとはいえ、そもそもの目的を見失わないよう気をつけて。

さっぱり堅実な金のタイプ……サ・ワ行

・サ行
あなたがムダづかいしやすいのは「日用品を買い揃えている」ときです。普段はあまり無駄づかいするタイプではありませんが、日々の生活の中で使うものはより良いものを選びたがります。生活そのものは満たされますが、その分出費も多くなりがちです。

・ワ行
あなたがムダづかいしやすいのは「本をまとめ買いする」ときです。やはりムダづかいすることは少ないですが、本を買うときだけは別です。自分のためになると考えて、いくらでも買い込んでしまいます。収納スペースがなくならないよう、ほどほどに。

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ・マ行

・ハ行
あなたがムダづかいしやすいのは「人から何かを勧められた」ときです。素直な気持ちで相手のアドバイスを受け取ってしまいがちなため、あとから考えると要らないものまで買ってしまいそう。他人のアドバイスはありがたいですが、必要かとは別で考えましょう。

・マ行
あなたがムダづかいしやすいのは「ストレスが溜まっている」ときです。基本的にはお金を貯め込むタイプですが、あまりに疲れていると思い切り使うことでストレスを発散したくなります。必ずしもお金をつかうことで解消できるわけではないので、気をつけて。

おわりに

生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?(草彅健太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事