2015.12.01

「恋愛最強ラッキー風水占い」 12月1日~12月15日

12月1日~12月15日までの恋愛占いです。風水のパワーを使って最強の恋愛運を身にまといましょう!

あなたの九星は?

<ご自身が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ

二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ

三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ

四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ

五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ

六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ

七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ

八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ

九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

一白水星

慌ただしい年末の時期ですが、気持ちに余裕を持てるようにスケジュールを立てていきましょう。焦ると恋愛運にも影響が出てきて、ついつい気持ちが荒れてしまい、しなくてもよいケンカをするなんてことも。余裕があれば何の問題もありません。

◆ラッキーカラー:ゴールド
◆ラッキーナンバー:2
◆ラッキーメニュー:唐揚げ

二黒土星

「心がはずむというのは、こういうことを言うんだ」ということを感じられるようなうれしいラブハッピーがありそうです。いつもより、大人っぽいファッションで出掛けるようにすると、そういうシーンに巡り会えるでしょう。

◆ラッキーカラー:クリーム
◆ラッキーナンバー:5
◆ラッキーメニュー:ピザ

三碧木星

この時期出会い運がアップするという、うれしい流れがあります。出会うためには、「寒いから」「面倒だから」といって、家の中にいては何も起こりません。ショッピングでも、映画鑑賞でもいいので、外に出て行くことで出会い運はアップしていきます。

◆ラッキーカラー:スカイブルー
◆ラッキーナンバー:3
◆ラッキーメニュー:ハンバーグ

四緑木星

モテ度が上がる分、浮気心も少しわいてきそうです。気持ちが盛り上がるシーズンでもあるので、雰囲気に飲まれてつい流されてしまいそうになるかもしれません。あくまで「楽しむ」と割り切れるなら、流れに身を任せるのもよいかもしれません。

◆ラッキーカラー:イエロー
◆ラッキーナンバー:8
◆ラッキーメニュー:手巻き寿司

五黄土星

恋愛運はとても高い時です。あなたが恋愛オーラを出していなくも、言い寄ってくる男子は多いと思います。ただ、あなたがいまいち恋愛モードになっていないようなので、受け入れるスイッチをオンにすれば、恋はおもしろいように動き出します。

◆ラッキーカラー:オレンジ
◆ラッキーナンバー:9
◆ラッキーメニュー:日本そば

六白金星

とっても華やかな恋愛運ですが、相手のバックグラウンドはしっかり調べておく必要があります。元々しっかり者のあなたなので心配ないとは思いますが、新しく知り合った彼の場合、周りの評判などはチェックしておきましょう。問題なければ素敵な恋になりそうです。

◆ラッキーカラー:ピンク
◆ラッキーナンバー:1
◆ラッキーメニュー:焼き肉

七赤金星

少し堅苦しい恋愛模様となりそうです。上手くいっているようにみえますが、どこかで無理をしているかもしれません。自分の心によく聞いてみましょう。「あれ?」と思うことがあれば、相手に素直に聞いてみると恋のモヤモヤは解消していきます。

◆ラッキーカラー:グリーン
◆ラッキーナンバー:4
◆ラッキーメニュー:オムライス

八白土星

思いも寄らない恋が始まるかもしれません。冬の花火のように、寒空の中大きく花開いていきます。その花火が連続して打ち上げられ祝福の花火となるのか、パッと消えてしまう花火となるのか、あなたの気持ち次第です。この人だと思ったら、しっかりとアプローチしていきましょう。

◆ラッキーカラー:シルバー
◆ラッキーナンバー:7
◆ラッキーメニュー:うどん

九紫火星

いつもより男性に対して控えめになりやすいときです。ただ、あなたの場合はそれがちょうど良い具合に作用して、男性からみると「かわいくなったなぁ」と感じられます。ファッションもかっこよさ良さより、可愛らしさを追求すると◎です。

◆ラッキーカラー:ベージュ
◆ラッキーナンバー:6
◆ラッキーメニュー:カレーライス

おわりに

いかがでしょうか。クリスマスまであと少し、恋を温めていきましょう。次回はクリスマスバージョンでお送りします。
(生田目浩美./ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事