2015.12.02

待ち合わせに彼が遅刻、どうしたらいい!?名前の最初の文字でわかるコトダマ診断

名前の最初の一文字には音韻のパワーが込められています。ア行~ワ行の10のタイプに分類される音の響きであなたの全てが分かります。そこで今回は、音の響きを活用して性格を分類する「コトダマ診断」にて、「彼が待ち合わせ場所に現れないときの対処法」をご紹介いたします。相手のお名前の肇の一文字で見て下さいね。
(例)タイプの見つけ方:もし涼子なら…最初の一文字は「り」⇒ラ行タイプ

素直な木のタイプ……カ・タ行

・相手がカ行
彼は少し八方美人なところがあるようです。他の人の用事を優先してしまい、遅れてしまっている可能性があります。とはいえ責めすぎるのは禁物。寂しい気持ちを伝えてあげれば、すぐに飛んできてくれるはずです。

・相手がタ行
のんびりとしていたところがある彼。おそらくただただマイペースに移動しているだけの可能性が高いです。頑固な彼に「早く来て!」と言っても逆効果。自分がいる場所の写真を送ったりして、早く来たくなるようにしてあげましょう。

エネルギッシュな火のタイプ……ナ・ラ行

・相手がナ行
行動力はあるものの、自分の都合を優先しすぎるところがある彼。周りを振り回してもお構いなしですから、こちらの気持ちを伝えてもあまり効果はないかも。むしろ到着したときにちょっとしたご褒美を上げるくらいのことを伝えてみては?

・相手がラ行
気まぐれで好奇心旺盛な彼。あっちへフラフラ、こっちへフラフラと時間がかかって仕方がありません。そんな彼を早く来させるには、常に自分へ興味をもたせることが一番。連絡は途切れさせることなく、相手の興味がありそうな話題を振り続けましょう。

情に厚い土のタイプ……ア・ヤ行

・相手がア行
いつもなら自分より早く到着するような彼が、遅れるというからには理由がありそうです。しかし、その理由はなかなか言ってくれないはず。あまり不安を煽ることなく、「着いたらちゃんと聞いてあげるよ」と伝えれば、安心してやって来てくれるでしょう。

・相手がヤ行
思いやりの気持ちが強く、優しさで溢れている彼。そんな彼が遅れてくるとすると、今はあまり気分が良くない可能性が高いです。「何か嫌なことがあったの?」と、さりげなく聞いて、ネガティブな感情を吐き出させてあげると良いでしょう。

さっぱり堅実な金のタイプ……サ・ワ行

・相手がサ行
彼は普段、遅刻なんて許さないタイプのはずです。待ち合わせ場所にやってこないということは、もしかしたら場所がわからず、恥ずかしくて聞けないでいるのかもしれません。周りの写真を送って、それとなく自分がいるところまでのルートを伝えてあげましょう。

・相手がワ行
責任感が強く、心配症なところがある彼の遅刻の理由は、あなたが不機嫌になってしまったかもしれないという恐怖心。あなたが楽しそうに待っていることを伝えれば、ほっとしてすぐにそばまで駆け寄ってきてくれるでしょう。

柔軟で神秘的な水のタイプ……ハ・マ行

・相手がハ行
あなたのことが大好きで、いつでもあなたを助けてくれようとする彼。そんな彼が遅れてくるのは、慌てすぎてどうしていいかわからなくなってしまっているようです。まずは落ち着いて、ゆっくりでいいから来てねと連絡してあげると良いかもしれません。

・相手がマ行
常に慎重で物静かな彼は、簡単な経路を移動するにも確実で安全なルートを通りたがります。それゆえ、どうしても移動には時間がかかってしまいがち。とりあえずじっくり待って、今度からは彼を迎えに行ったほうが早いかもしれません。

おわりに

生まれてからずっと呼ばれ続けてきたあなたの名前。もしも一日に100回呼ばれるとしたら、一生のうちで3百万回以上は呼ばれることになります。それくらい日常的で無意識の内に「音の響き」が刷り込まれます。このコトダマ診断を活用してより楽しく素敵な毎日を送ってみてはいかがでしょうか?(草彅健太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事