2015.12.03

【ムーンダイエット】12月の下弦の月洋食は砂糖不使用「さつま芋スムージー」!

――月は、昔から私たち人間に、さまざまな影響を及ぼしてきました。それは、ダイエットにも関係しています。月のリズム×12星座エレメント×食材を使った、楽しく・おいしく・キレイにやせる『ムーンダイエットレシピ』をはじめてみませんか?

■12月3日~12月10日のムーンダイエットレシピ

★下弦の月×土のエレメントレシピ★
『さつま芋スムージー』(1人分…210Kal)

12月3日は乙女座の下弦の月。現在、月は満月から徐々に欠けていっている状態。満月の時は、肉体の完成・吸収効率の最大化を意味しますが、それを過ぎて 欠けていくと今度はだんだん「排出」するようになります。つまりデトックスという形であらわれます。砂糖を使わない低カロリーデザート「さつま芋スムージー」は、下弦の月にいただく食材としてピッタリと言えるでしょう。

<材料>(1人分)
さつま芋50g

A
牛乳200cc
はちみつ 大1
氷 適量  
シナモンパウダー 少々

<作り方>
1.さつま芋は皮を剥き1cmの輪切りにして水から茹で、冷凍庫に入れて凍らせる。
2.1とAをミキサーに入れてかくはんする。
3.グラスに氷を入れて注ぎ、シナモンパウダーをふる。

レシピのポイント

スムージーの本来の意味とは「凍らせた果物シャーベット状の飲み物」のこと。砂糖を使わずに、さつま芋×はちみつの美肌相乗効果で綺麗になりましょう。はちみつのカロリーは砂糖の約4分の3なのに、甘みは砂糖の約1.5倍なので、ダイエットにも有効です。

この時期オススメのダイエットアクション

この期間は、知性的で完全を求める乙女座のエネルギーが、アウトプットに適した下弦の月に入ります。鋭い観察力と緻密な分析力をもたらし計画的なダイエットに取り組むと良い期間でしょう。この時期は足を細くしたりやヒップアップ効果を高めてくれるタイミングなので、競歩を開始したりウォーキングの計画を立てるのがおススメです。またエステやサロンなどで自分磨きをするのも良いかも。(脇田尚揮/ライター、HITOMI/料理監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事