2011.03.10

「ネバネバがスポンジにつくのが嫌!」納豆でネバネバの食器をすばやく洗う裏技

かき混ぜればかき混ぜるほど美味しい納豆。
朝食に毎日食べている人も多いのではないでしょうか。

納豆を食べた食器は洗うのがやっかい。
あのネバネバがスポンジに絡んで、なかなかキレイにできません。
ネバネバのスポンジを使うと、他の食器にもネバネバが伝染して大変・・・

そんなときは、ネバネバをすっきりとってしまう方法をお試しください!

お酢を使う方法

1.納豆が入っていた食器に、お酢を10滴程度垂らします。
2.食器に水を張って5分程度置きます。
3.普通の食器と同様に洗います。

これだけで、あのネバネバがうそのように消えてしまいます!

湯を使う方法

1.納豆が入っていた食器にお湯を張ります。
2.5分程度置きます。
3.普通の食器と同様に洗います。

水を張っておくだけでもネバネバが取れやすくなりますが、お湯だと短時間でキレイにすることができます。

なぜネバネバが消えてしまう?

納豆がネバネバするのは、うまみ成分でもある「ポリグルタミン酸」のため。

ポリグルタミン酸は酢で分解される性質があります。
だから、お酢につけておくとネバネバが分解されてきれいに洗えます。

お湯できれいになるのは、ポリグルタミン酸がお湯に溶ける性質だから。
このため、お湯を張っておくと溶けて汚れが取れやすくなります。

関連記事