2015.12.05

食べたい鍋料理からあなたのお金の使い方がわかる心理テスト


Q.あなたは鍋物が食べたくなりました。何を食べますか。

1.トマト鍋
2.豆乳鍋
3.キムチ鍋
4.味噌鍋

この心理テストでは、あなたの「お金の使い道」がわかります。具だくさんの鍋料理は深層心理において「豊かさ」=「お金」を表します。また、食べたい味はあなたの潜在意識を暗示します。つまり、食べたい鍋料理からあなたがどんな風にお金を使うのかがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.トマト鍋を選んだあなたは趣味にお金をつぎこむタイプ

トマト鍋はトマトの酸味がある料理。酸味は潜在意識においてこだわりの強さを示します。トマト鍋を選んだあなたは自分のこだわりにお金を使うタイプ。普段はあまりお金を使わないのに、趣味のことになるとお金の出し惜しみをしない面がありませんか。趣味は人生を豊かにしてくれるものですが、あれこれ買っているうちに今月の生活費まで使っていることも。出費の記録を付けて、きちんとお金の管理をしましょう。

2.豆乳鍋を選んだあなたは人間関係でお金を使うタイプ

豆乳鍋はほんのりと甘味がある料理。甘味は潜在意識において愛情を示します。豆乳鍋を選んだあなたは人間関係でお金を使うタイプ。友だちから飲み会に誘われると行きたくなくても、付き合ってしまうところがありませんか。良い人間関係は人生の財産ですが、お金がなければつながれない相手は本当に友だちでしょうか。時には断ることで相手の本音を見極めることも必要ですよ。

3.キムチ鍋を選んだあなたはパッとお金を使うタイプ

キムチ鍋はピリッとした辛さがある料理。辛味は潜在意識において刺激を示します。キムチ鍋を選んだあなたは楽しいことにお金を使うタイプ。楽しそうなことには、パッと使ってしまうところがありませんか。気が付いたら、カードが手放せない生活になってしまうかも。ストレスが多い現代社会、潤いも必要ですが、使う前に「自分に何か残るか」を考えてみて。無駄遣いなのか、そうでないかを自覚することが第一歩ですよ。

4.味噌鍋を選んだあなたはコツコツと貯金をするタイプ。

味噌鍋は味噌のしょっぱさがある料理。塩辛い味は潜在意識において計画性を示します。味噌鍋を選んだあなたはコツコツと貯金をするタイプ。きちんとルールを決めて、予算内でやりくりできるところがあります。一方で予算にこだわり過ぎて、楽しみを犠牲にしている面があるかも。お金は大事ですが、本来は人生を豊かにするために使うもの。時には思い切った出費をすることも必要ですよ。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。お金だけの人生はさみしいですが、お金があるからこそ手に入ることもあります。お金の使い方の癖を自覚することでムダな出費は抑えておきたいですよね。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事