2015.12.05

彼氏に浮気されても仲良くやっていくためのコツ・4つ


大好きな彼氏が浮気していたら相手がだれであってもいやだけど、腹の立ちかたはちょっと変わってくる気がしない?
たとえば浮気相手が自分より綺麗な人や若い人だと、腹は立つけど「ちょっとわかる」みたいな……。

でも自分より綺麗じゃなかったり年上だったりすると「あれ、何であっちにいくの??」ってとても腹がたってしまうとかね。
今日は、彼氏に浮気されてもまだ恋人同士として仲良くやっていきたいと思っている女子のための話だよ。

もちろん浮気されないに越したことはないけど、されてしまったものはしょうがない。浮気を乗り越えて二人の関係を良好に保つにはどうすればいいんだろう?

1.証拠を探さない

もしかしたら「絶対に浮気の証拠を見つけてやる!」なんて思いたくなることもあるかもしれないけど、それはちょっとやめておこう。

証拠を突きつけて浮気をやめさせて、元通り仲良くなろうとしても逆効果なんだ。彼はますます浮気相手の女性にのめりこんでいっちゃう。

そんな事実(彼の浮気)なんて最初から存在していませんでした、みたいな感じで臭い物にふたをしてなるべく見ないようにしよう。
日常を浮気前と何の変わりもなく過ごすのがポイント。

自分が今までと同じように愛されているというふうにね。緊張したり、おどおどしたりはしないで、今までハッピーだったときと同じことをし続けてみるといいよ。

2.ベタベタしない

ハッピーで愛されていると言っても、ベタベタすることだけは今は避けておこう。
言葉のコミュニケーションや表情はオッケーなんだけど、隣に無理やり座ったり、必要以上に触るなどはしないほうがいいんだ。

なぜなら、彼が警戒してしまうから。何か要求されるのではないか、攻撃されるのではないか……などと思って彼は到底楽しい気分になんかなれないよ。それに、女子のほうだって彼氏に対して「浮気するな!」と思っているほうが一番ストレスがたまるからね。

相手を責めたりせずいつも通り普通に対応していることで、浮気はやめないかもしれないけど関係は良好になるよ。

3.期待しない

もっとラブラブしてほしいとか、たまにはサプライズの一つもしてほしいとか、彼氏に対してはいろいろと希望があるよね。

でもこうなってしまったら相手に多くを求めないほうがいいかも。普段からあまり期待していなければ、多少よさげなことがあったときに「ちょっとラッキー」とういう気持ちになるよ。

それを「普通の彼氏はこうだよね」とか「恋人としてどうなの?」ということを考えてしまうと、ことごとく腹が立ってくる。
そもそも浮気された時点で頭にくるけど、別れないと決めているならば、許さないでいるより、許してハードルを下げちゃうほうがストレスという意味ではマシかもね。

4.彼に合わせない

たとえば自分が綺麗だと思っている女子は自分より綺麗じゃない子と浮気されたりすると侮辱されたように思って、今よりもっと綺麗になろうとしてしまいがち。

でも、そもそも彼はそこを求めていないから浮気してるんだよね。今の彼女は自分磨き等バリバリやっているタイプで癒やされないからって、あまり綺麗じゃないけど優しい子のところに行っちゃった……なんてことは結構あるんだ。

じゃあ優しくなればいいって思うかもしれないけど、そうじゃないよ。
いまのは一つの例にすぎなくて、言いたいことは、彼の好みに合わせないでってことだからね。相手に合わせず自分は自分のスタイルを持っていこう。

羽林由鶴からのメッセージ

世の中の人の考える浮気は、彼女より綺麗な子と浮気するというイメージがあるみたいだけど、残念ながら(?)そればっかりじゃないんだよね。
同じ男子でも一人ひとり浮気のしかたは異なるから、なかなか本当の原因はわからない。

運よくわかった場合でも、彼に原因があったとしてそれを問い詰めても彼は戻ってこないし、自分に原因があったとしてそれを直しても彼は戻ってこない。とりあえずは彼のあやまちを水に流していつもどおり接していよう。

二人の生活がこれから少しずつ積み重なっていって、お互いがお互いを信じ合えるようになってくれば、過去の浮気もだんだんと輪郭がぼやけてきて、形だけではなく精神的にも元のさやに収まることができるよ。(羽林由鶴/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事