2015.12.07

彼氏がいきなりアイドルオタに!自分はどうしたら良い?4つの策略


アイドル戦国時代と言われる現在の日本。今まで芸能人には見向きもしなかった彼が、ある日突然『ガチアイドルオタク』になったらあなたはどうしますか?

もしかしたらあなたの行動次第で、二人の付き合い方も彼の人生も大きく変わって来るかも。

そこで今回は『彼氏がいきなりアイドルオタになった時の4つ策略』についてまとめてみました。

1.やんわり嫌なことを否定

「今まで女優やアイドルに全く興味がなかった彼が、いきなり会社の先輩の影響で声優アイドルにハマりだした。
私は女性に無頓着な感じの彼が好きだったので『前の○○君のが好きだったな』『アイドルにお金出してもデートできないんだよ?』などやんわり否定し続けています。
効果があるのかは分かりませんが、思っていることは口に出さないと伝わらないと思うので…。」(25歳/ネイリスト)

突拍子もなくアイドルにどっぷりハマられると『えっ!そんなはずじゃなかったんだけど!』と裏切られたような気持ちになる女性も多いと思います。

ちょっと浮気された感覚に似ているのかもしれません。イライラをぶつけるのではなく、やんわりとやきもちを妬いていることを彼に示してみましょう。

2.無関心

「無趣味だった彼に『アイドルの追っかけ』という趣味ができたのだから、良かったなと思って放置しています。
さすがに借金してまでCDとか買いだしたら止めますけどね。」(27歳/受付)

『もう何を言っても仕方がない!』と放っておいている女性も。アイドルって中毒性があるような気がします。好きなものは誰にも止められないですからね。

ケンカになるくらいなら無関心でいた方が良いかもしれません。趣味があるということ自体は、いいことですからね。

3.一緒に応援する

「アイドルの握手会に積極的に参加している彼。ある日『○○ちゃんも一緒に行ってみようよ。』と誘われ勇気を出していってみることに。
そしたら生のアイドルは本当に可愛くて私もドハマりすることに。特にライブでは女性が少ないので、レスやファンサが多くもらえたりするのも魅力の一つです。」(19歳/大学生)

彼の趣味に一緒に乗っかってみるのもアリかもしれないですね。きっと彼も喜んで色んな情報を話してくれると思います。

今はアイドルだけにとどまらず、モデルで活躍していたりする子も数多くいるので、お洒落の参考にもなりそうです。彼と共有できる趣味があるっていいですね。

4.自分も男性アイドルに走る

「彼氏がアイドルオタになったので『よっしゃー!』と思いながら、自分も男性アイドルに走っています。
いつの間にか彼とのデートの日は、お互いのアイドルの良さを討論し合うように。それはそれで楽しいですよ。」(22歳/大学生)

これならお互い様なので、どちらも文句の言いようがないですもんね。
彼氏のアイドルオタデビューを機に、彼女の方も目星をつけていた男性アイドルにハマってみても良いかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
いくらアイドルにハマっているとはいえ、それはあくまで夢の世界です。彼もあなたが隣にいてくれるから、アイドルにハマったのかもしれませんよ。

あまりにも度を超えすぎていなければ、寛容に見守ってあげることも恋愛を長続きさせる秘訣になってきそうです。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事