2011.03.10

人生のピンチ!食べ物で薄毛を改善する方法

「最近、抜け毛が増えた」
「髪が細くなってきた」
「もしかして、気にしたほうがいいのかな」
「……あ、人生のピンチ?」


気が付いたときには、もうどうしようもない程気になるのが薄毛。

年齢と共に、段々と髪も細くなり、毛根も弱くなっていくものです。しかし、改善できるものならやりたいものです。

では、育毛を助ける食べ物とは何でしょうか。

髪の成分になるたんぱく質

髪の主成分はケラチンです。

たんぱく質やアミノ酸を含む食品を摂ることは必須です。

 

たんぱく質が不足すると、髪が細くなったり抜けやすくなります。

大豆・豆腐・鶏肉・豚肉・卵・魚、などを摂ってください。

ビタミン

たんぱく質を身体に取り込みやすくしてくれるビタミンB群や、血管を広げて血行を良くしてくれるビタミンA・C・Eが必要です。

 

ごま・ナッツ類・緑黄色野菜・果物、などを意識して摂りましょう。

髪の発育に必要なミネラル

亜鉛・銅などですね。

ワカメ・ひじき・昆布・海苔、などに多く含まれています。

「ワカメを食べると髪に良い」とされるのは、このミネラルが豊富だからですね。

抜け毛対策は?

細胞の老化防止や血行を良くする働きのある、ビタミンEを摂取しましょう。

ごまや玄米に多く含まれますよ。

 

さらに血行を良くする食べ物として、トマト・にんじん・ほうれん草・しいたけがお勧めです。

さいごに

ダイエットをしている人は髪の状態にも気をつけてくださいね。

たんぱく質やビタミン、ミネラルなどは、ダイエット中でも必要な栄養素ですから、しっかり摂りましょう。

 

関連記事