2011.03.10

【体型別】効果的なウォーキングの方法

有酸素運動としてウォーキングを取り入れている人も多いのではないでしょうか。体力作りや脂肪燃焼には有効な方法ですね。

一回で30分~1時間のウォーキングが効果的だと言われています。体質に合わせて無理なく楽しみましょう。

ぽっちゃり体型の人

ダイエット目的のウォーキングも考えているのであれば、歩幅は個人ごとの標準を意識しながら、1秒に2.5歩、最低40分のウォーキングをしましょう。

 

息が上がるようであれば、ペースを落としながら徐々に慣れていくようにしてください。

メタボ未満だけど太り気味の人

 

ひざに負担を掛け過ぎないように気をつけてウォーキングに励みましょう。

靴底の厚い(弾力性のある)ウォーキングシューズを履くとひざを痛め難くなります。

 

1秒に2.5歩、歩幅は小さめでも構いません。
「息が切れたらゆっくり歩き、回復したらペースを戻す」
この繰り返しで身体を慣らしていきましょう。

 

最初は30分から始めて、一ヵ月後になると40分、二ヵ月後は50分、三ヵ月後は1時間、という感じで少しずつ時間を延ばしていってください。

メタボ体型の人

ひざに負担を掛け過ぎない、靴底の厚いウォーキングシューズを履く、この2つは上述と同じですが、ウォーキングをする前に5分以上掛けて普段のペースでゆっくりと歩きましょう。

 

その後、歩幅は大きめで、1秒に2歩。最低30分から始めてください。

歩くペースがゆっくりなので、長く歩けるかもしれませんが最初は1時間まで。

 

慣れてきたら1秒2.5歩で30分。その一ヶ月後は40分、二ヵ月後は50分、三ヶ月は1時間を目指しましょう。

 

さいごに

ウォーキングダイエットに関する口コミも参考になります。
『niftyダイエット』
http://diet.nifty.com/cs/catalog/diet_do/catalog_00002_1.htm

痩せ型~標準体型の人

健康的な体力作りや余分な脂肪だけを落としたいケースが多いと思います。

 

歩幅を大きめにして、1秒に2歩、最低30分のウォーキングを目指しましょう。

息が上がり過ぎないように気をつけてください。

体重を少し落としたい場合は、時間を延ばしましょう。

関連記事