2015.12.09

えっ、そこ行くんスか!?男子が大嫌いなクリスマスの過ごし方・4つ


男子も、彼女と過ごすクリスマスにはとてもワクワクしてます。が、「どんなことをしても、彼女と一緒なら最高ー!」というわけにはいかないみたいです。

「クリスマスとはいえ、こんな感じの過ごし方は嫌だなぁ……」と思うものがあるみたい。クリスマスで期待値が高いからこそ、きちんと楽しめる過ごし方をしたいってことなのかもしれません。

そんなわけで今回は、20代男子30人に「大っ嫌いなクリスマスの過ごし方」について聞いてみました。
できる限り、これだけは避けてあげるべきかも?

1.ぎゅうぎゅうの電車

「クリスマスなのに、なんでわざわざカップルで混みまくってる電車に揺られなくちゃいけないのかは、はななだ疑問。
せっかくのお休みなんだし、満員電車は勘弁してー……」(営業/23才)

毎日通勤通学で電車を使ってる男子が、とくにこれを嫌がりました。カレが免許持ってたりしたら、一緒に車でも借りてどこかに行けばいいですけどね。

持ってないなら、空いてる時間帯を狙って電車に乗るか、それか近場で楽しむのがいいかもですね。

2.人が多すぎる場所

「別にイルミネーションとかが嫌いってわけじゃないよ。
でも、人が多すぎるから嫌なんだよ。せっかく素敵なイルミネーションでも、人混みじゃムードもなにも無いじゃんか」(大学生/22才)

これは私も同感ですね……。なので私は、今年のクリスマスは去年の反省を活かして、クリスマスイルミネーションは20日とか早めに見に行っておいちゃおうかって思ってます。

クリスマスは、ゆっくりお家とかで過ごそうかなって。こういうふうに、人が集まりそうな場所は早めに済ませちゃうってのも手ですよね。

3.お泊りなし

「クリスマスデートでお泊りなしとか、悲しすぎ……。そんなんだったらはじめっからひとりで過ごした方がマシだよ」(大学生/21才)

たしかに、クリスマスで一番寂しくなるのは、真夜中の寝る前だったりしますよね。
ここで一緒にいられないと、いくらディナーデートとかできてもちょっと寂しさが残ります。
翌朝早くても、お泊りだけは一応してあげた方がカレも喜ぶと思いますよ。

4.お泊りできてもエッチできない

「お泊りの目的は、やっぱり聖夜の性夜じゃん? お泊りだけじゃ、意味ないなぁ。生理来ないで」(公務員/23才)

あの、気持ちはわかるんですけど、しょうがないからね(笑)。来ちゃうものは来ちゃうわけだし……。
どうかタイミングがうまくズレてくれるように祈るしかないですね。

5.お決まり過ぎるデートプラン

「まあ、百歩譲って人混みはしょうがないわ。気にしなきゃいいだけだし。
だけど、定番すぎる過ごし方は嫌い。イルミ見て、ディナーして……みたいな。ちょっとくらいは、俺たちカップルだけの独自色みたいなのを出したらいいと思うんだよね〜」(大学院生/24才)

たしかにそうですね。せっかくの2人のクリスマスなのに、どんなカップルでもしてるみたいなテッパンのデートじゃ、なんだか寂しいですよね。

ひとつでもいいから、「これはクリスマスにはみんな行かないよなー」みたいなのをあえて入れてみて。

「クリスマスにこんなことしてるの私たちだけだね(笑)」的なことを言って楽しめた方が、素敵な思い出になりそうです。あえてのボーリングとか、あえてのカラオケとか?

おわりに

どうでしたか? 一部、完全に男子のわがままな意見もありましたけど、だいたいは私も「たしかに」って思えた気がします。

クリスマスで失敗しちゃうと、また1年経たないとリベンジできませんから、しっかりとプランを練って、大成功のクリスマスにしてくださいね。クリスマスの戦いはもうはじまってます!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事