2015.12.08

結婚に踏み出せない自分を変えて!カラーと料理のパワーで生まれ変わる風水レシピ


社会構造が複雑化することにより、晩婚化が進み、あるいは独身を通す女性が増えているとされます。「結婚」は昔に比べて、そこまで憧れの対象ではなくなりつつあるのかもしれませんが、それでも女性なら、一度は結婚について思いを馳せるもの。でも、自分なんて…と初めから諦めてしまう人がいるのも、また事実。そこで今回は、カラー風水と料理の力を借りて生まれ変わるべく、望婚レシピをご紹介致します。

決別のテーマ:陰カラー グレーの力

グレーはほかの色との強調性が高く、どんな色にも馴染んでくれるカラーです。自己主張せずに周囲の色を引き立てる、まさに名脇役とも言える調和色。控えめですが上品さを感じさせる効果があります。この色を身につけることで、落ち着いた雰囲気を与え、物事を受け入れやすくしてくれるでしょう。結婚はまず、自分が受け入れ態勢を作ることがスタート。そこで、受容するカラー・グレーを取り入れると良いでしょう。

決別のテーマ:陽カラー 黄色の力 

黄色は有彩色の中で一番明るい色です。光や太陽のイメージが浮かぶ方も少なくないのではないでしょうか。見ているだけで、心を弾ませ楽しい気分にさせてくれるのでコミュニケーションを円滑にしてくれる効果もあるとされます。結婚はフィーリングが合うかどうかを知ることも重要ですが、楽しい気分で進めていくことが大切。幸せを求めて、心から素直で明るい気持ちにしてくれる色なのです。

生まれ変わるための風水レシピ

それでは、色の持つ力を分かって頂いた上で、カラーのパワーを活かして、グレー×黄色(受け入れ態勢を作り、楽しい気持ちで幸せな結婚に向かう)風水レシピをご紹介致します。グレーと黄色のカラーを直接料理として身体に取り入れることで、視覚だけでなく体内からも色のパワーを吸収することができるのです。

●鯖のレモンマリネ

材料(2人分)
鯖…1匹
レモン…1個
パセリ…少々
A  オリーブ油…大2
   にんにくのすりおろし…1片
  塩、こしょう…各少々

作り方
1.鯖は三枚おろしにして、Aに半日マリネ(漬け込む)をする。
2.レモンの半量は絞って1に加え、残りは輪切りにして添える。
3.パセリのみじん切りをふる。

結婚に踏み出すための風水アクション

陶器製の天使をベッドや寝具の上に置いてみましょう。陶器は母性や家庭を象徴するアイテムなので、幸せな結婚を呼び込んでくれるでしょう。こまめにホコリを拭くことも忘れずに。また、寝室に子供を描いた絵や写真を飾るのも効果的。愛情深さや女性らしい優しさが身につき、結婚を求められるようになるはず。

おわりに

風水と料理に共通するのは、「自分も他人も幸せにする」ためのものであること。自信のなさに縛られ、せっかくの幸せな結婚をフイにするのはもったいないこと。あなたの魅力はあなただけのものなのです。本来、誰もが輝ける才能を持っています。結婚したいという気持ちと向き合って納得し、自分は幸せになる権利があるのだと感じられるようになれば、結婚は半分上手くいったようなものです。一歩踏み出すことで、きっと幸せに向かえるはずです。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事