2015.12.10

うげ〜、そこまでやる!?男子ドン引きの「彼女の高すぎる美意識」5つ


自分磨きをするのは結構なことですが、それがあまりにも行き過ぎてしまったり、お付き合いしているカレにまで迷惑がかかってしまうようなものだと、「そこまでして綺麗にならなくてもいいから、普通でいてくれ……」と思われてしまうかもしれません。
用法用量を守った自分磨きをしてくださいね。

そこで今回は、20代男子30人に「徹底しすぎてもはやドン引きな彼女の美意識」について聞いてみました。
エクストリーム自分磨きは、彼氏がいないフリーの時期にやりましょう!

1.水を信じられないくらい飲む

「彼女が一日3リットルの水を飲むんだけど、トイレに行くことが多すぎて無理してるようにしか見えない。
デートのときにもトイレめっちゃ行くし、最悪のときにはセックスの最中にも行くからね……」(大学生/22歳)

美容やダイエットに水の大量摂取は有効らしいですね。
しかしあまりにも無理して飲み過ぎると、そのまま水風船になってパンっと割れてしまうかもしれませんので、「水っておいしい」と思えるくらいの量でセーブするのが、無理なく続けられるんじゃないでしょうか。

2.エッチは12時以降は絶対にしない

「睡眠時間のコントロールが徹底しすぎてて辛い。お泊りとかしても、ちょっと家に帰るの遅くなって12時回ると、『もう寝ます絶対寝ます』って言ってなにを言っても聞かない」(営業/23歳)

たしかに睡眠も健康のためには必要です。なのでこの心がけはいいのですが、カレと過ごす時間すら台無しにしてしまうようだと、少しカレがかわいそうな気もしますね……。

3.寝るときも顔になんか塗ってる

「俺の彼女は寝るときも顔に美容液的なものを塗って寝てる。セックスはしてくれるけど、舐めると苦ぇ(笑)」(教員/25歳)

ベッドの中では、一緒に顔もくっつけて密着して眠りたいですよね。たとえエッチをしなくても。やはりこれが一番幸せです。
なのに、顔になんか塗ってあったり貼ってあったりしたら心から楽しめませんね。

4.寝るときなんか履いてる

「むくみ防止なのかな? 長い靴下みたいなの履いて寝てるから、裸になってもなんか滑稽で燃えない」(営業/24歳)

これはまあ、エッチのときにはとってあげれば問題ないでしょう。しかし、エッチに後にやはり着用して寝ることになるでしょう。

3でも書いたように一緒に眠るときには素肌で密着が一番気持ちいいですから、彼女と生脚を絡められないというのは、それでも少し残念ですよね。

5.休日はメイクしない

「彼女曰く『休日くらいはお肌を休めたい』らしくて、休みの日はすっぴんなんだよね。せめてちょっとでいいから、俺のためにかわいくいたいって思ってくれ〜」(ウェブ系/26歳)

女子は、平日はバリバリでメイクしないといけませんからこういう女子がいたとしてもおかしくありませんね。お察しします。

なので強く言うことはできませんが、それでもたまにでいいので、カレと会うときにはベストなメイクを見せてあげてもいいかも。カレに「かわいい〜!」と思われることは、あなたのためにもなるはず。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 彼氏ができた後でも、油断せずに自分磨きを続けるというのはとても立派なことだと思います。カレもそこは評価しているでしょう。

ですが、ほんのちょっとだけカレとの関係のことも考えてこれをできたら、彼女として完璧な存在になれると思いますよ。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事