2015.12.10

「正直、イラナイ」・・・。彼がガッカリしたクリスマスプレゼント・4選


大好きな人と一緒に過ごせれば、それだけでハッピーなクリスマスですが、なんだかんだでプレゼントによって、テンションが左右されるという女子も多いのではないでしょうか?

実はそれ、男子も同じみたいですよ。
「嬉しい!ありがとう!」と言ってはみたものの、「正直、イラナイ」と思った残念プレゼントって一体どんなものなんでしょう?
彼をガッカリさせないように是非、チェックを!

1.飛び出す絵本

「大きな包み紙に入っていたプレゼント。『すっごくいいもの買っちゃった!』と笑顔で渡されたから、期待して開けてみたら飛び出す絵本だった・・・。
重いし、絵本が好きって歳でもないし、ガッカリだったけど、ドヤ顔の彼女を目の前に喜ぶフリをするしかなかった。結局それがきっかけで価値観の相違を感じてしまい、3か月後に別れたよ。」(20歳/学生)

アーティスティックな彼女なのでしょうか?
ツボにはまる人もいるのかもしれませんが、普通の人ならビックリですよね・・・。
持ち帰るのも重くて、かさばって大変だったでしょう。お疲れさまでした。

2.大して美味しくない手作りケーキ

「『プレゼントは金額じゃないから!』と手作りのモノばかりを贈ってくる元カノ。クリスマス、俺は頑張ってティファニーのネックレスあげたのに、相手からは手作りモンブランケーキだった。
べっとべとで大して美味しくなかったし、見た目がぐちゃぐちゃ。正直食べたくなかったのに、目の前で全部食べろと強要され辛かった・・・。」(19歳/学生)

“プレゼントは金額じゃない!”割に自分はちゃっかりティファニーのネックレスですか・・・。というツッコミは置いといて。
手作りケーキですか。

プレゼントとして悪くはないと思いますが、その場で下手っぴなケーキを全部食べさせられる、というのは少々きついかも・・・。

ある程度のクオリティと食べるのはいつでもOKというスタンス、プレゼントする場合にはその2点を守れば喜んでもらえるかも知れませんね。

3.肌触り最悪、手編みマフラー

「私、手芸が得意だから、と手編みのマフラーをプレゼントしてくれた。
『女子っぽくて可愛いな!』と思って、その場で巻いたはいいけど、めっちゃ重いし、ゴワゴワして苦しくなった・・・。下手ならお店で買ってくれた方が良かった!」(21歳/学生)

わっかります!毛糸をフワフワに編むって結構難しいんですよね。
初心者ってキチキチに編んじゃうんですけど、そうするとたわしみたいでゴワゴワで重たくなっちゃうんです・・・。きっと、彼女、本当は手芸苦手だったのではないでしょうか?

そんな中、頑張って作ったというのは評価に値しますが、実用的なモノなので仕上がりが悪いなら既製品が良いという彼の気持ちにも納得です・・・。

4.でかい靴下

「天然なのか、なんなのか分からないけど、プレゼントを入れる用のでかい靴下をプレゼントしてきた彼女!
『これにプレゼントいれてね!』って言われたけど、君以外、俺にプレゼントくれる人いないんですけど・・・。
結局、何も入ってないヨレヨレのでかい靴下が今も別途の横にかけてある。」(23歳/大学院生)

おっきな靴下。とても可愛いプレゼントですが、せっかくなら中身が欲しいですよね・・・。
どうせあげるなら、中にプレゼントを入れた状態で渡せばよかったのかも。次からは2人でその靴下にプレゼントを入れ合うというのはいかがでしょう?

おわりに

プレゼントは相手に喜んでもらうために贈るモノ!
自分のあげたいモノを押し付けるのでなく、相手の好みを考慮に入れてプレゼントしましょうね。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事