2015.12.10

彼氏がショッピングデート中あまり行きたくないなと感じるお店・4選


例えば女性もパチンコやプロレス観戦など、男性が多いところはちょっと苦手…という人もいると思います。
それと同様に、彼氏も口にはしないけれど『このお店はちょっと勘弁してほしい』というものがあるんだそう。

そこで今回は『彼氏がデート中あまり行きたくないなと感じるお店』についてアンケートを元にまとめてみました。

1.ランジェリーショップ

「普通に恥ずかしい。他のお客さんの視線も気になるし。」(22歳/大学生)

男性一人じゃほとんど入ることのないランジェリーショップ。やはり抵抗がある男性は多いようです。
路面店はもちろん、デパートや駅ビル内のランジェリーショップも『あまり入りたくないな』と感じているそうですよ。

確かにあの色とりどりのレースやキラキラ感はランジェリー特有のものですからね。男性の気持ちも分かる気がします。

2.コスメコーナー

「化粧しない俺にしてみれば退屈かな…。『リップどの色が良い~?』とか言われても全部同じに見えちゃうし…。」(20歳/大学生)

こちらは女性が大好きなコスメ。『テスターもあるし、ドラストやデパートのカウンターには何時間もいられる!』という女性はきっと多いハズ。

でも男性からしてみると何が良いのかさっぱり分からない…と思ってしまうんだそう。彼とコスメコーナーに行く時は、あらかじめ買いたいものに目星をつけてから行った方が良いかもしれません。

3.アクセサリーショップ

「女性ものしかないアクセサリーショップは正直行きたくないかな…。何か狭いところが多いし、こまごましてるんだもん。
昔アクセサリーが置いてある机に思いっきりぶつかって、商品をバラバラと落っことしたことがある…。」(24歳/WEBデザイナー)

アクセサリーなどが置いてある駅ビルなどの雑貨店は、アパレルショップに比べて比較的狭いお店が多いですよね。

体格が良い男性だと、いかにアクセが体にぶつからないかばかり考えてしまうそう。せっかくデートでアクセサリーを見にいくのであれば、ペア物を探しに行くのが良いかも。

4.プリクラ

「デートに行ったら必ずプリクラを撮る、みたいな風潮が嫌だ…。女の子ばっかりだから何か浮くし…。」(24歳/営業)

こちらはお店ではないですが、あまり行きたくないという声が挙がりました。
プリクラのコーナーって結構閉鎖的ですし、女性のお客さんがほとんどなので、入るのに躊躇してしまうんだとか。
最近ではアイロンやコテ、コスプレや着替えのコーナーまでありますからね。

確かに逆の立場で考えてみると、居心地が悪いかも…。プリクラを嫌がる彼とは、スマホで写メを撮る程度にしてみても良いかもしれませんね。

今のスマホは画質も機能もプリクラに負けていないですから、思い出作りとしては特に問題はなさそうです。

おわりに

いかがでしたか?
やはりショッピングデートでは二人で楽しめるお店を選んだ方が良さそうですね。

がっつりショッピングをしたい時は一人で行くか、女友達と行くようにしましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事