2015.12.11

予測できない!?世にも恐ろしいサイコパス男子の特徴・5つ


みなさんも「サイコパス」という言葉を聞いたことがあるはず。「サイコパス診断」なんていう心理テスト的なものをして遊んだことがある人もいるでしょうね。
サイコパスは単直に言うと、道徳心や良心が著しく欠如した人。

たとえば犯罪でも、「自分は犯罪行為をしている」と認識はできても、「なぜそれが悪いこと」かはわからないという状態ですね。
こういった男子と付き合ってしまうと、付き合ってから平気でヒドいことをされたり、別れたあとにヒドい復讐を受けてしまうことも?

そこで今回は、コミュニケーションデザイナーの佐々木栄造さんに、「サイコパスの人に多い特徴」について聞いてみました。

とはいえ、まあそこまで真剣にならずカレに、「君めっちゃ当てはまるじゃん〜!」なんて言ったりしながら娯楽記事として楽しんで読んでみてください。その後あなたの命がどうなるかは知りませんが(笑)。

1.口が本当にお上手

「口達者な人が多いです。頭がイイので、本当に理路整然と話ができるし、ユーモアもあります。一言で言うと、表面的には女性にモテやすい性格の人が多いですね」

サイコパスの人は、すごく知能が高いことが多いそうです。「この人と話していると本当に知的で楽しい」と思う男子は、もしかしたら危険な存在かも?

2.鳥肌が立つほど冷淡な瞬間がある

「基本的に、自分の利益を最優先して動く彼らは、すごく冷淡な行動が目立ちます。平気で親友を裏切ったりなど、ですね」

親友の彼女を奪って、一ミリも良心の呵責を覚えない男子などたまにいますが、彼らは大丈夫なんでしょうか(笑)?

彼女に対しても普段は優しくても、少し気に入らないことがあると一気に冷たくなったりするんでしょうね。

3.すごく衝動的

「自制心がきかないのも特徴。勢いで結婚をしてしまってすぐに離婚をしたり、そういった過去がある人には気をつけたほうがいいかもしれませんね」

サイコパスさんが犯罪行為に出てしまうのも、後先を考えず衝動で動いてしまう性格ゆえというのもあるのでしょうね。

まだまだ若いのに離婚歴があったり、付き合ってすぐに「結婚しようよ」と言ってきたり、そういうのはちょっと怪しいかも?

4.感動しない

「良心が欠如していますから、人の心のあたたかさを見ても心打たれることはありません。
むしろ、『なんで人のためにわざわざこんな面倒くさいことを?』と思ってぽかんとしてしまうことが多いです」

感動映画やドキュメンタリーを見ると、自分も共感してしまって涙を流したり、そうでなくても心温まるのが普通の人。

しかし、相手の心を汲むということをしない彼らには「共感」がそもそもないので、「他人の出来事でなにがそんなに……」という気持ちになるんでしょうね。

5.虚言癖

「自分の利益のためには手段を選ばないので、そっちのほうが有利になると思えば平気で嘘もつきます。もちろん良心は痛みません」

たとえば、付き合えそうな女子が「絶対にバツイチは嫌」という人な場合には、自分がバツイチであっても、なんのためらいもなく「バツゼロです」と言える感じですかね。

嘘か本当かは問題ではなくて、「どっちがベターか」という天秤で物事を見るのでしょう。道徳的でない反面、ものすごく、合理的ですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか? とまあいろいろ書いてきましたが、もちろんこれらはあくまで「サイコパスさんに多い傾向」に過ぎないので、非サイコでもこれらをすべて持ってる人はたくさんいます。

心理テストのひとつとでも思って、お友達やカレと楽しんでくださいね!(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事