2015.12.11

【九星別女子恋愛運アップ風水】一白水星女子


恋愛運をアップさせるための風水術はたくさんあります。より、あなたの恋愛運をアップさせるためには、あなたの生年月日から割り出された「九星」で、あなたの持つエネルギーを知り、そのエネルギーを良い形でパワーアップさせる必要があります。恋する女子のための特別な恋愛運アップ風水をあなた向けにカスタマイズしてご紹介します。

あなたの九星は?

<ご自身が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ
二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ
三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ
四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ
五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ
六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ
七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ
八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ
九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ
その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。

(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

<一白水星女子のもつエネルギー>

一白水星を持つ女子は、九星の中でも女性として最も魅力的で、男性をひきつけるフェロモンが溢れています。そこに居るだけで、みんなが近寄ってくるような、不思議なエネルギーです。水の性質を持っている一白水星女子。水はどんな入れ物に入れても、その入れ物の形通りに姿を変えていきます。ゆったりと流れることも出来ますし、激流となる場合もあります。つまり、その場その場の環境に順応するエネルギーもとても強いということになります。

<一白水星女子の恋愛傾向>

自分が好きになるというよりも、相手に言い寄られるパターンも多く、恋愛にあまり困ることはありません。相手を束縛したり、束縛されたりという経験をする可能性があります。彼女や配偶者がいる人を好きになってしまいやすいところもあります。一度はまってしまうと、相手がどんな立場であっても、手を引くことがなかなか出来ずに、ズルズルと引きずってしまいやすい傾向があります。どこかでふんぎりをつけないと、いつのまにか後戻りできなくなっていた、なんていうこともあるので注意が必要です。

<一白水星女子と相性の良い男子>

大人っぽい雰囲気を持っているので、年齢的には、年上の方がおすすめです。同い年や年下だと、相手が幼く感じてしまうかもしれません。星の相性でいうと、三碧木星、四緑木星、六白金星、七赤金星そして、同じ一白水星の方がお勧めです。特に六白金星と七赤金星の男子は、優柔不断になりやすいあなたの恋を、しっかりと守って引っ張っていってくれます。大人の恋を教えてくれる相手です。素敵な体験をたくさんさせてくれることでしょう。

<一白水星女子の恋愛運アップ風水術>

一白水星女子の恋愛運をアップさせるには、女の子だから出来ることにこだわることです。簡単なのはメイクとファッションですね。メイクなら艶にこだわると良いでしょう。肌感も、マットより艶っぽく、リップもグロスなどでぷっくらと、まつげも艶感のあるブラックのマスカラを使います。ヘアスタイルはロングがおすすめです。手入れをしっかりして、サラサラのストレートか、ゆるい大きめウェーブで揺れるスタイルをつくるのがポイントです。

おわりに

いかがでしょうか。まずは自分を知ることで、相手とどう関わっていけば良いかがわかります。あなたの持つ基礎ラブ運を風水術でしっかりアップして、素敵な恋をしてくださいね。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事