2015.12.12

受け身だけじゃダメ?あなたから積極的にキスしてあげるべき瞬間・5つ


キスは「好き」の反対なんてオシャレな言葉がありますけど、キスはそれだけ強力な愛情表現。
大好きな恋人からされたら、誰だって嬉しいに決まってます。

でも、みなさんは、カレからキスをされてばっかりじゃありませんか? それはちょっとズルいです。
恋人からキスされたいのは、男子も一緒。自分だけ幸せの独り占めをせず、カレにもちゃんといい思いをさせてあげましょう。

そこで今回は20代男子30人に「彼女からもキスしてほしい瞬間」について聞いてみました。
あなたも、たまには自分からキスしてみてあげてくださいね。

1.デートの最後

「デートでバイバイする瞬間は、彼女からかなりされたい。このタイミングはさみしいし、かなりキスしたいけど、なんか自分からするとちょっと女々しい感じがして、抵抗ある」(大学生/22才)

デートの別れ際って、とてもさみしいですよね。なので、キスでもして少しでも辛さを和らげたいところ。

自分から「キスしよ」って言ってくれる男子もいるけど、恥ずかしくてできないカレの場合には、あなたからチュッ。

2.人気のないところで

「レストランに上がる階段とか、エレベーターの中とかそういうちょっとスリリングなとこで急に彼女からキスされると、すごくドキッとしちゃう」(居酒屋/25才)

こういうところでキスをしてあげると、小悪魔っぽい感じが出てすごくかわいいと思います。
キスしたあとは、いたずらっぽく「ヘヘっ」て笑ってみましょう。かわいさ倍です。

3.エッチの後

「し終わったら、『気持ちよかったよ、大好き』の意味でキスしてほしい。幸せ〜って気分で寝られる」(営業/25才)

エッチの後は頑張ってくれたお返しの意味を込めて、カレに愛情たっぷりのキスをしてあげたいですね。
まあ、いくら幸せでもそのまますぐには寝ないでほしいんですけどね(笑)。

4.ケンカの直後

「すげーケンカしたときとか、『このまま別れちゃうんじゃ……?』って正直かなり不安になるけど、キスだけでもしてくれたら、頑張って仲直りできるのにねぇ〜」(大学生/21才)

うーん、でもこれはなかなか難しいですよね。正直ケンカの直後って、そうとうカレが憎いですから(笑)。
逆に、これができたらそうとう素敵な彼女さんですね。

5.いってらっしゃいのチュー

「やっぱり、いってらっしゃいのキスは憧れだよね。頑張って元気に仕事とかいけるし」(ウェブ系/24才)

まだ同棲とか半同棲とかしてなくても、これをするだけで「同棲してる感」が出て、いいですよね。結婚生活をイメージできて、カレの結婚願望も強まるかも?

おわりに

どうでしたか? キスに限らず、けっこうカレばっかりが頑張ってしてくれてることってあると思うんです。「好き」って声に出して言ってあげることとかね。

カレは喜ぶに決まってるんですから、恥ずかしがったりせず、どんどんこういうのは積極的にしていってあげましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事