2015.12.13

相手にやきもちを妬くのは仕方ない!嫉妬心と上手く付き合って自分磨きしよう!

こんにちは!ゆっちです。
今日も、ガールズレスキューに寄せられたお悩みに答えていきたいと思います!

「すぐにやきもちを妬いてしまうことが悩みです。彼と共通のフォロワーさん(女性)がいるのですが、恋愛感情はないと分かっていても◯◯くん好き!と彼にリプライを送っているのを見てしまい、そのフォロワーさんに嫌悪感を抱く自分の性格の悪さに落ち込んでしまいます。
彼に妬いていることは知られたくないです。みなさんは嫉妬してしまったとき、どうやって気持ちを落ち着かせていますか?教えて欲しいです。(ありさん 21歳大学生)」

嫉妬は女として普通の感情!

その気持ち分かる~~~!私も超がつくほどのやきもち妬きです。
そして、極度に性格がひん曲がった私の場合、例えば、ちょっといいなと思っていた男性と付き合うことになった友達とか、欲しいと思っていたバッグを先に手に入れた友達とか、自分にないものを持っている女友達のこともすぐ嫌いになります(笑)

さすがに表に出して、友情を壊すようなことはしないけど、私の心の中は常に妬みとか僻みとか羨みとか…とにかくそういう醜い感情でいっぱい(笑)
日々自己嫌悪です。こういう感情を持っているのは、ありさんだけじゃないから安心して!

酔っぱらった勢いでセフレに鬼電話…私の黒歴史

やきもちが高じた私の失敗談をお話しましょう。当時、彼女持ちのセフレのことが大好きだった私。「金曜日会える?」という誘いに「予定があるから無理」と断られていたある日。

友人と大層お酒を飲み、セフレと結ばれない愚痴を大量にこぼしていた私は、酔っぱらった勢いでセフレに鬼電。しかし電話に出ないセフレ。何を思ったか私は彼の家に突撃…!!
「普通に迷惑だから帰って」とドアを閉められる。当たり前だ。今思えば、若いからこその行動だと微笑ましくなります(笑)

しかしその後、LINEしたい気持ちを抑えたり、電話しそうになる気持ちと戦ったりで、なんだかんだ相手を吹っ切るのに3ヶ月ぐらいかかりました…。

行き過ぎたやきもちでネットストーカーに…

「やきもちは相手にぶつけちゃいけないんだ!」とこの経験から学んだ私が、次に手を出したもの・・・SNSです。そう、何を隠そうネット探偵・ネットストーキングが得意な私。

合コンで気になる男性を見つけたら、その人のSNSアカウントを割り出すことが何よりの特技。Facebookはもちろん、Twitterやinstagramまで、私の手にかかれば一発です。

そしてそこから、男性の誕生日・彼女の有無・彼女がいた場合、彼女の年齢、職業、居住地などくまなく調べ上げ、自分の知りたい欲を満たします。

上でお話ししたセフレには物凄く執着していたので、持ち帰られた日に、駅までの道を思い出して、住所を割り出し、家賃まで調べ上げるという謎なこともしました。何だか書いてきて、自分の異常っぷりに自分で引いてきます・・・。

嫉妬心との付き合い方

こんな感じで、日々やきもちと戦っている私。でも、やきもちはどうにかしようと思ってなくなるものじゃないですよね。私は、「自分はこういう感情をもってしまう人間なんだ」と、この気持ちをどうにかすることを諦めました。

だから、気が済むまでネットでストーキングするし、Facebookがオンラインかどうか逐一確認したりする(笑)こんな醜い自分を受け入れています。

でも、それじゃあいつかきっと爆発してしまう(笑)。なので、発散する方法が自分なりにあります。もやもやしたら絶対にジムに行って汗を流す!もやもやしたらひたすら家の掃除と料理をする!

自分なりのマイルールがあって、悶々としたときにはそれらを実行。また幸せなことに、恋愛コラムを書くお仕事が毎週あるので、そこに自分の気持ちをぶつけることも発散方法の一つになっています(笑)。

マイナスな感情と上手く付き合って、自分磨きしよう!

こういうマイナスの感情ってものすごいパワーがあると思うんです。日本が誇る最古の物語である『源氏物語』だって、負の感情から生まれたものだと言われているんですから!

マイナスな気持ちをどうにかするって考えるんじゃなくて、自分にプラスになるようにその気持ちと上手く付き合っていけばいいんじゃないかな~と思います!

そうすれば、毎日体も軽いし、家はピカピカでいられるんですから(笑) (ゆっち/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事