2015.12.12

12星座で見る!2016年の運勢 運気の流れと恋のゆくえ・牡羊座編


2016年までもう秒読み開始となりましたね。皆さんもきっと2015年に別れを告げ、新たに2016年を迎えようとしていることと思います。2015年も様々なことがありましたが、来る2016年、運を掴んで、幸せになるためにはどうすれば良いのでしょう!?そこで、今回は2016年がどんな一年になるのか、その開運法を全体運と恋愛運で12星座別に詳しく見ていこうと思います。それでは、牡羊座の皆さんの運勢を解説させて頂きます。

2015年~2016年の運勢の流れ

2015年後半は、これまでやってきたことを全部変えることでうまくいく時期。その変化を受けて、2015年後半から2016年にかけては、まさに破壊と創造の時期を迎えます。今まで積み重ねたことを壊して新しいことをどんどんやってみると、運気アップにもつながりそう。たとえば中身はそのままでパッケージだけ変えるように、今までと同じことをしていても問題なし。新たなスタートを切るという気持ちで臨むことが大事です。

2016年の開運法

牡羊座はデジタルに弱い人が多い星座。まわりの人に少し遅れているというイメージを抱かせやすいのが弱点。発明者や革命家が多い水瓶座と組めれば良いのかも。常に5年ぐらい先を見越して生きているタイプの強力な仲間になってくれるでしょう。2016年後半は、まわりの人に自分が言っていることを理解してもらえないジレンマに陥る機会も増えそう。ただし物事をハッピーにとらえられるのが牡羊座のいいところ。世間のウワサや人の評判にもわれ関せずといった態度で貫けば、健康運にもめぐまれているので、それほど悪い運勢ではなさそうです。

2016年の恋模様

2016年前半は、パートナーがいる人は楽しい関係を築けそうですが、浮気される心配が。遊ぶのが楽しいだけの人になってしまうと、相手は他の異性に目を向けそうです。悟られないように相手の行動を疑ってみるといいかも。楽しいことが大好きなあなたは、恋人の行動が怪しいと感じても見て見ぬふりをする傾向が。もし恋人にモヤモヤするなら、自分のためにも、その疑惑を突き止めたほうがいいでしょう。そして恋愛を成就させたいなら、謙虚さや慎み深さを学ぶことが必要です。

2016年恋で勝つためには!

目先の楽しさにとらわれすぎて、まわりが見えなくなるタイプなので、気配りができる自分になることを心がけて。そうすれば、一緒にいて楽しいだけではなく、心があたたかくなるような関係へと発展するでしょう。また2016年後半には結婚のチャンスも。ただ、もともと結婚に対する意識が高くない人なので、もしするとしたら電撃婚になりそう。心の準備をしておいて。

おわりに

いかがでしたか?2016年の運気の流れと恋のゆくえは、あなた自身の行動にかかっています。ほんのささいな出来事も、実は大きな運気のうねりの中に飛び込む前触れだったりするもの。どんなことが起きても、なるようになるさと受け止めてポジティブに対処していくことで、きっとあなただけの2016年が花開くはずです。皆さんの2016年が、良い一年になりますように!(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事