2015.12.14

【夢占い】吉凶を占う!樹木にまつわる夢4つ


・・・近所の山に落雷があったというので、家族といっしょに見に行きます。山の中腹が広くなっていました。陽だまりの中に大きな木が倒れていました。とても太い幹で、根は見当たりませんでした。木は陽にさらされて白くなっていて、朽ち果てたようにたくさんの穴が開いていました。この夢を見てからまもなく、祖母の訃報がありました。92才でした。

これはある主婦の夢の実例です。この夢の老木は彼女の祖母を象徴し、雷は家族の訃報を知らせています。樹木にまつわる夢の意味はその形や状態で比喩されます。では、樹木にまつわる不思議な夢のシンボルのいくつかをご紹介します。

・実をつける樹木の夢

・・・部屋で寝ていると、「大変、来てごらん!」外から私を呼ぶ母の声がした。何だろうと思い慌てて外へ。母は玄関の前に立ち、「あれ何の木かな?マンゴーに似ているよ」。

そのマンゴーのような緑色の実をつけた木は「ジャックと豆の木」みたいにどんどん成長していき、大きくなって私の家のほうに向かって倒れてくる。母と私は叫び声を上げて家の中に逃げこんだ。しばらくして警官がやって来る。何かあったのかを聞きにいくところで目が覚めました。

とても強烈な夢だったので、気になってまさゆめさんの本で調べたら、「突発的な事故や病気など」とありました。家に帰ってから母に知らせようと思っていた時、突然携帯電話が鳴って、父から「母が怪我で入院した」と連絡が。調べてからすぐだったので鳥肌が立ちました。でも母の怪我も大事に至らなくて、今週には退院しました。


これは筆者の著作で紹介したある女性の夢の実例です。実・果実をつける樹木のイメージは予知夢になりやすいシンボルです。実が異様なイメージほど、身近に起こる思いがけないトラブルを暗示することがあります。

・花を咲かせる樹木の夢

・・・自宅の庭の梅の木の下に立っています。ふと見上げると木には大きなクモが巣を張っています。クモの巣を払おうと恐る恐る近寄ると、木の頂上に黄色と茶色の太いヘビがとぐろを巻いています。

ぞっとした私の足元に、細くて小さい毒ヘビが真っ赤な舌を出して向かってくるので、棒を振り回してはらいますが、ヘビは私の脚にかみつきます。血が出てとても痛く、また梅の木に近づくと、パシンと音がしてハトが空から落ちてきました。

ハトは完全に死んでいて、梅の木の隣のツバキの下に埋めてやることにしました。土を掘っていくと箱が出てきて、子供のころ遊んだお人形や絵本が入っていました。祖母がそこに箱を埋めたということになっていて、ハトはどこに埋めたらいいのか迷っています。


これは筆者の著作で紹介した当時20代女性の夢の実例です。この夢を見てから数日後、彼女の祖母が他界されたそうです。季節の変わり目に可憐な花を咲かせる樹木は身近な人の不幸や事故・健康トラブルを暗示していることがあります。基本的に花を観賞するための樹木は、運気の大きな変わり目として何らかのメッセージを伝え、特に花のついた枝を折る夢は身近な人の突然の訃報を伝える予知夢になることがあります。

・木の葉の夢

木の葉の緑は現状の幸福感を象徴します。葉が多いほど気力が充実していることをあらわします。緑の葉は吉兆をあらわしますが、反対に、葉が枯れる・葉が落ちるイメージなら突然の健康トラブルを暗示することがあります。

・巨木・大樹の夢

巨木の幹や大樹のイメージは、家族や身内の年長者の象徴になります。巨木の切り株は自身の家族・一族のルーツを意味します。反対に、倒れた巨木、根のない大木のイメージは跡継ぎのない状況をあらわし、女系の家族などはこのようなイメージで象徴されることがあります。

・樹木の種類と夢の関係

樹木や花、植物などの夢には、花言葉のように様々な木や花の種類に特定の意味があるのではありません。樹木にまつわる伝承的なメッセージを単純に夢に当てはめても的外れになってしまいます。基本的に樹木の夢は、実をつける印象が強いのか、花をつける印象が強いのか、または葉の印象が強いのか、枯れているのか、その造形的な特徴や木の状態によって、伝えられるメッセージがわかってきます。樹木のイメージは人間の魂の連続を象徴します。木の状態は身近な人物を比喩するイメージになります。樹木は人間のルーツをあらわすので、女性の親にまつわる予知夢が多いのはそのせいかもしれません。(梶原まさゆめ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事