2011.03.11

いざという時のために、読んでおきたい!何が必要なの?地震が起きたときの対処方法

地震が起きたときに、まずやっておきたいことをまとめてみます。

これは、「家が倒壊していない」ことを前提としています。


まずは、自分の身を守れ!

「まずは、火を消せ」なんてよく言いますが、
大地震が来たときには、そんな余裕はないはず!
大地震の経験者は、「一歩も動けない」といいます。

余裕がある場合は、火を消すのは重要ですが、
机の下に入るなど、まずは自分の身を守るようにしましょう!

もちろん、一時揺れが収まったら、火を消すようにしましょう。
 
ガスの元栓を閉めるのをお忘れなく。

屋内でも、靴を履こう!

ガラスや花瓶の破片が転がっている場合があります。
足をケガしてしまうと、避難もできなくなってしまいます。

ガラスが割れていないと思っても、食器棚の中などがグシャグシャという場合があります。
念の為に靴を履いておきましょう。
 
余震が続くと予想された場合は、寝る時も枕元に靴を置いておくと良いでしょう。

水を貯めよう!

飲食用の水はもちろんのこと、
「トイレ用の水」に使えるようです。

阪神大震災の際に一番つらかったのが「トイレ」といいます。

揺れが収まったら、できるだけ水を貯めておくとよいでしょう!
 
災害に備え、普段からバスタブにいつも水を溜めておくとベスト。
 
災害時には水が不足するので、水を貯めるのは止めましょう。

避難の際に持って行くと良い物

災害時は、避難の隙を狙った空巣が横行しますので、貴重品は肌身から離さないように。


 

・ゴミ袋 (バケツ代わり、防寒、様々な用途があります)

・ラップ (防寒、お皿代わり、止血などに使えます)

・懐中電灯 (いつまでも電気が使えるとは限りません)

 

・クッション (ヘルメット代わり、休息用、防寒に使えます)

・軍手、手袋 (怪我の防止、防寒に使います)

・ラジオ (災害時に、一番活躍する情報源です)

 

・笛 (助けを呼ぶ際に使います)

・カセットコンロ (電気もガスも止まった時に、大活躍です)

 

・寝袋
・毛布など(冬の場合は重宝します)
・救急薬 (消毒は緑茶、酢、ウイスキーでも可能です)
・常備薬 (薬がないと余計に不安に陥るケースがあります)

 

・軽い飲食物
・トイレットペーパー
・ウエットティッシュ
・ティッシュ
・ライター
・下着
・タオル
・石鹸

・携帯など(連絡がとれるもの)


など・・・。

こんなに、用意や持っていくのは無理だよ!
と思います。

余裕があれば、持って行くとよいでしょう。

何よりも、自分の身が重要です!
無理をせず、必要最低限のものだけを持って逃げるにしましょう。


また、家から非難する際は
必ず、停電をしていてもブレーカーを落としましょう
 
ガス管がずれていて、復旧した途端にガス漏れをし、冷蔵庫などの電源からの小さな火花から火事に発展する恐れがあります。
また、電気カーペットなど火災の原因になることがあります。
 

避難先は?

ヘルメットなどをかぶり、毛布や厚手のコートなどを羽織り、落下物などで怪我をしないよう、避難しましょう。


 

・近くの公園

・広い広場
などの周りに、高い建物がないところ

また、
・学校
・市営体育館
などもいいでしょう

避難の際は、
・電線
・地割れ
・上からの落下物

などに注意してください。

被災の場合の連絡について

最低限の人に短く連絡をしましょう。緊急以外は電話を使わないように。
 
災害用伝言ダイヤル(171)、こちらが便利です。

震災の場合は、
電話は、繋がりにくいことがあります。

メールのほうが連絡がつながりやすいようです。
 
 
◎通信各社の災害用伝言板◎
 
▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
 http://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/guidance/index.html
 iMenuトップの災害用伝言板リンクからアクセス。
 伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
 PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
 
▼KDDIの災害用伝言板サービス
 EZwebトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へアクセス。
 安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/
 
▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
 http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。
 安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/
 
 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。
 
▼ウィルコムの災害用伝言板
 http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/
 
▼イー・モバイルの災害用伝言板
 http://emobile.jp/service/option1.html#saigai

情報を集めよう

ラジオ
テレビ
携帯
インターネットなど・・・・

情報を正しく集めることが重要です。
情報を知ることで、安全の確保と安心感が得られることができます。

関連記事