2015.12.16

ひとりで過ごすのは嫌!クリスマス直前「一緒に過ごさない?」が通じる相手・5選


だんだんクリスマスが迫ってきましたが、まだ一緒に過ごす相手を見つけられていない女性。そんな女性がこの記事を読んでくださっているのだと思います。
みなさん、まだ諦めてはいけませんよ。

やはり、クリスマスをひとりで過ごすというのはかなり辛いものです。正直、誰でもいいので誰かと一緒にさえ過ごせたら、それなりに楽しいものになるはず。
とはいえ、クリスマスには恋人がいない人ですら、「暇」を公言しませんから、なかなか捕まえにくいですよね。

ということで今回は、「クリスマス直前でも『一緒に過ごさない?』がOKしてもらいやすい相手」をピックアップしてお届けまします。ぜひこれからのお相手探しの参考になさってくださいね。
いつもハウコレのアンケートに協力くださっている女性の方々にご協力いただきました。

1.元カレ

「ぶっちゃけ元カレは狙い目だと思う。とくに、クリスマスの付近で別れた元カレ。
向こうも恋人できてない可能性高いし、やっぱり昔付き合ってた同士だから気心知れてるし、楽しいよね」(美容師/27歳)

一度頭に浮かんでも、「元カレに頼るのもなぁ……」とためらってしまいがちな相手ですが、もう背に腹は代えられません(笑)。

むしろこういうときこそ、頼るべきです!
勢いでベッドインしないようにだけ注意して、昔の思い出話などで楽しんでみてくださいね。

2.家が近い男友達

「彼女がいなくて、しかも家がわりと近い男子だったら、けっこうOKしてもらえやすい気がする。
家が遠いと、『わざわざ恋人でもない人に会いに遠くまで行くのは……』ってなりそうだし、お泊りせずに安全に遊べそう」(大学生/22歳)

やはり、フリーの男性は狙い目ですね。なかでもとくに、家が比較的近めの方はオススメです。

気軽に「寂しいし、ちょっと飲みに行かない?」と前日や当日に誘ったりすることもできますしね。

3.先輩の男性

「こういうとき、先輩は包容力あるから『寂しいから一緒に過ごしてくださいー!』って泣きつけばご飯くらいごちそうしてくれるよ。もちろん彼氏がいない人でね」(大学院生/24歳)

先輩に甘えるには絶好のタイミングですね(笑)。
ただ、あまり普段絡みのない先輩にいきなりこういうことを頼むと、下心ありありで来るかもしれませんので、そこはガードをしっかりと。

4.夜まで仕事の男子

「クリスマスも仕事入っちゃってるだろうから、彼女がいる男子ですら、クリスマスデートは26日の土曜日とかにする人が多い。
だから、クリスマスは意外とフリーな男子が多いんだよね」(公務員/23歳)

今年は、イブが木曜、クリスマスが金曜ですから、26日が彼女と過ごすクリスマスという男性も多いでしょうね。

ですから、極端な話、かなり多くの男性がフリーということもあるかもしれません。ひょっとしたら、彼女から気になる男性を奪ってしまう最大のチャンス?

5.ナンパ師

「去年、直前で彼氏に振られたからすごくやさぐれてて、ナンパされてその人とご飯行ったよ(笑)。
すごく話も聞いてくれたし、おごってくれたし、なかなかよかったかも(笑)」(受付/24歳)

すごい(笑)。ナンパ師のみなさんは、クリスマスもご出勤なのですね……。

一緒に過ごす男性が最後の最後まで見つからなかったときには、街まで繰り出して見ると素敵な出会いがあるかもしれません。最後の手段として、覚えておきましょう。

おわりに

やはり、クリスマスを女性ひとりで過ごすと少し縁起が悪いというか、来年の恋愛の運気もなんとなく落ちてしまいそうな気がしますよね。

今年の締めですから、しっかり男性とのデートで終えて、来年のクリスマスに向けてヤル気と運気を蓄えましょう!(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事