2015.12.17

ココこそ頑張る!カレに会わない日こそ送ってあげたい「気遣いLINE」・5つ


カレとのデートも、毎日するわけではないでしょうから、当然「会わない日」というのがあるはず。

たしかにこういう日は、みなさんが友達と遊んだり、自分の時間を大切にしたり、仕事や勉強に集中したりできる大切な日です。が、カレとのことも完全に忘れきってしまってはいけません。

むしろ、カレもあなたのことを少し忘れて過ごしているであろうこの日に、カレにちょっとした気遣いのLINEを入れてあげましょう。そうすることで、「うわー、会いたい」という気持ちを起こさせることができるはずですからね。

ということで今回は、20代男子30人に「会わない日に彼女から送ってもらいたい気遣いLINE」について聞いてみました。

1.「今日何食べたの?」

「彼女からよく送られてくるけど、『今日何食べた?』ってLINE。『朝と昼はパンでよるカップラーメン』とか言うと、自分のことのように心配してくれて『ちゃんと食べなきゃダメだよー』って送ってくれる。そんな優しくてまめな彼女が大好きです」(営業/24歳)

いやー、これは男子なら必ず嬉しいですよ。自分の食生活の心配をしてくれるのは、大人になればお母さんや彼女くらいのもの。

こういった少数の人しかしてあげられない気遣いを、きちんと忘れずにしてあげることはとても重要ですね。これをすればするほど、どんどんその人は自分にとって大切になっていきます。

一人暮らしを始めると、お母さんのことがもっと好きになる男子が多いですが、こういうことですね。

2.「お仕事お疲れ様」

「シンプルだけど、『お疲れ様』って一言はやっぱり嬉しいよね。
仕事終わりで一人で家に帰ると、ねぎらってくれる人もいなくて寂しいから、こういうのがすごく心に染みる」(薬剤師/26歳)

職場の同僚や学校の友達も「おつかれー」は言うと思いますが、これは単なるあいさつであって、真に心はこもっていません。

これも、毎日かけてあげられるのはあなたくらいのもの。たった一言ですので、ぜひ毎日送ってあげたいですね。

3.「会えるまで頑張ろー」

「『週末のデートまで一緒に頑張りましょー』みたいなのも嬉しいです。
とくに、週の頭で『まだ火曜日かよ……』みたいなタイミングで送られてくると、すごく元気でる」(営業/25歳)

週末にデートがあると、それが平日を乗り切る支えになったりしますよね。会えるときまで励まし合えば、きっとその間もお互いに寂しい思いをせずに済むでしょう。

4.癒やし動物の写真

「自分動物が大好きなんで、ふとしたタイミングで彼女から送られてくる猫の画像とか見ながらいつもニヤニヤして癒やされてます」(教員/27歳)

男子でも、猛烈に動物が好きな人は多いですので、これも有効なテクだと思います。
自分ひとりの力だけでカレを癒やそうとするんじゃなくて、こうやってたまには最強のアニマルパワーを借りるのもいいかもしれませんね(笑)。

5.「おやすみ」

「一通もLINEしなかった日でも、『おやすみなさい』って一言でも来てるとだいぶ違うよね。うん、違う」(公務員/25歳)

あなたも疲れきってしまっていて、カレにLINEなんてする余裕がない日もあると思います。

そういう日でも、たったこれだけでも送るべきかもしれません。ただのあいさつでも、ひとりで過ごす夜の寂しい時間帯に彼女から送られてくる「おやすみ」はかなりの癒やし効果が。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 毎日忙しいと、本当に恋人のことなんて考えていられないような状態になってしまうことがあります。

そういうときに、たった一通でもカレに気遣いLINEを送ってあげて、「辛いけど、俺には彼女がいてくれる」と思ってもらえば、きっとカレの中であなたはますます重要な存在になっていくはずです。(P山P太/ライター)

(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事