2015.12.17

気をつけよう!バイト先で彼氏を作るデメリット・4選


バイト先の先輩が気になる…という女性はいませんか?働いてる姿って無条件にカッコよく見えるし、何だか頼もしく感じてしまいますよね。

でも、バイト先で彼氏を作るのってそれなりに大変なこともあるんです。そこで今回は『バイト先で彼氏を作るデメリット』について女性へのアンケートをもとにまとめてみました。

1.別れた後が気まずい

「付き合ってラブラブな時は良いんですが、別れた後が気まずい。仕事中も微妙な感じになってしまって、結局私が辞めました。」(20歳/大学生)

学校やサークルだったら別れた後、彼と接触しないように何とか避けることも出来るかもしれません。でもバイトとなるとそうはいきませんよね。『別れたんで一緒のシフトにしないでください』なんて当然言えませんし。

お互いに露骨に避けていたら、職場の人が迷惑してしまいます。バイト先カップルは、普段以上に長続きする覚悟を持って付き合うことが必要かも。

2.隠すなら徹底的に隠さないといけない

「一回彼氏がいないと言ってしまうと、なかなか言い出せない。バイト先の人と付き合って2年になるんですが、ずっと彼氏いないキャラだったので今さら言えません…。」(21歳/大学生)

もちろん『なんだぁ~!二人付き合ってたんだ!』と祝福してくれる人もいるでしょう。
でも中には『え、嘘ついてたなんて最低。』って思う人もいるかもしれませんよね。

バイト先と言えど狭いテリトリーですから、中途半端に付き合っているオーラを出してしまうと変な噂が立ってしまう原因にも。
隠すと決めたなら、お互いがバイトを辞めるまで徹底的に隠す必要があるでしょう。

3.シフトがバラバラだと会う機会が減る

「学校との折り合いもあるので、彼が平日バイトで私が土日バイトだったりすると、本当に会う時間が無くなる。
1ヶ月とかシフトの関係で会えなかったとかザラですよ。」(20歳/専門学生)

「私も彼も同じ業務を担当しているので、どうしてもシフトが別の日に振り分けられてしまう。」(23歳/フリーター)

お互いがシフトを合わせればいいような気もしますが、学校や仕事の状況にもよるし、なかなか難しいですよね。

特にバイトとなってくると入れ替わりも激しいものです。最初はシフトが被って彼と一緒に働けていたとしても、バイトの人数や仕事内容によっては色々と変わってきてしまいます。

同じバイト先だからこそ、会う機会が減る可能性があるというのは頭の片隅に入れて置いた方が良いかも。

4.彼がバイト先の女の子と話していても何も言えない

「彼が仕事中、バイト先の女の子としょっちゅう喋っていて。バイト終わりに問い詰めたら
『仕事なんだからしょうがないだろ!』とキレられました。」(21歳/大学生)

仕事なのに『他の女の子と話さないで!』とは言えないですからね…。これもちょっと辛いものがあるかもしれません。
特に嫉妬深い子はバイト先で彼氏を作るのは要注意かも。

おわりに

いかがでしたか?
『バイト先で彼氏が欲しい!』と考えている人は、ぜひ『こういうデメリットもあるんだな』と参考にしてみて下さいね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事