2015.12.17

そろそろ来るぞー!男子が女子をホテルに誘うときに使う必殺フレーズ・5つ


男子が女友達をお持ち帰りしたいとき、彼女とお家以外でエッチしたいとき、誘うのがラブホテル。

でも、いくら男子でも「ホテル行こっか?」みたいなストレートな誘い方をする人は少なめで、だいたいがさりげな〜く、なにか言い訳をつけて、いかにも「ホテルに行かなきゃいけない理由がありまして……」って感じで誘ってきます。
みなさんも、デート終盤に男子からこういうセリフを聞いたら「さ、誘われた!」と警戒してくださいね。

そこで今回は、20代男子30人に「女子をホテルに誘うときに使うキラーフレーズ」について聞いてみました。

1.「映画見たくない?」

「一個よく使うのは、映画かな。ラブホにもDVDあるから、いろいろ見れるもんね。
女の子も、そういうふうに誘うと『いいね〜』ってついてきてくれることが多いから、使いますね」(大学生/21才)

これはけっこう多かったですね。男子が夜11時以降とか終電が怪しい時間になって、「見たい映画あるんだよね。

DVD出てたと思う」とか言い出したら、ホテルに誘ってきてると思っていいかも?

2.「終電やばくない? 俺、ないわ……」

「自分の終電時間を忘れたフリをして、逃す。そして、女子にも逃させる。
女子の方が終電遅い場合には、自分の終電の時間を嘘言って、『もうなくなっちゃった』って言う」(フリーター/24才)

これも人気。やっぱり終電系のはよく使われる誘いテクみたいですね。男子の終電がなくなっちゃったのも、もう大人なんですからカレの自己責任。

なので、ここで「かわいそう」と思って一緒に朝までいてあげる必要はないですよね(笑)。

3.「俺、草食系じゃんか!」

「自分はわりと『一緒に寝ない?』って誘う派なんだけど、そのときには必ず『俺ってほら、究極の草食系じゃんか。絶対に大丈夫だって!』って女子をとにかく安心させますね」(営業/25才)

男子って、女子から「草食系」って言われるのがけっこう嫌いなくせに、こういうときだけ都合よく使うんですね……。

私の経験から言わせてもらうと、こうやって自分から「草食系」とか言って女子を安心させようとするタイプこそ、危ないですからね!

4.「ジャグジーめっちゃ好きやねん……」

「『温泉好き?』から入って、『俺はジャグジーのお風呂が一番好き』って流れにして、『じゃあさ、ホテル行かない? あそこジャグジーあるじゃん』って誘う。成功率は、まあまあかなー」(大学生/22才)

それくらいでついてきちゃう女子も女子な気がしますね(笑)。

でも、ラブホテルにはDVDとかジャグジーとかたまにゲームとか、そういういろんなお楽しみがあるのは、男子が女子をこうやって誘いやすくするためでもあるのかもしれません。

5.「もう一軒、どう?」

「てか、戦いはもっと早いところから始まってる。ズバリ、二軒目に誘ってる時点で、ラブホテル目的です。
だって、二軒目とかだいたい男子がおごるからさ、ノーリターンでわざわざそんなことしないよね」(経理/26才)

一軒目でだいたい話したいことは話し終わってるでしょうしね。けっこう盛り上がって、もうそろそろ帰ろうかな的な雰囲気だと思ってたら、突然「もう一軒行かない?」みたいに誘われたらそのサインかも。

おわりに

どうでしたか? もちろん、その男子と既成事実を作っちゃいたい女子は、こういうサインが出たら、さりげな〜くそこに乗っかってあげると、スムーズにホテルまでエスコートしてもらえると思いますよ。

それ以外の子は、男子がどれだけ言葉巧みに誘ってこようと、しっかりとお断りしましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事