2015.12.17

大学生活を通じて女性の魅力を高める方法・4つ


大学生活って、それまでとは違ったワクワク感や特別感、そして新鮮な出来事がたくさんありますよね。自分から声をかけて友達を作ったり、少しでも働く大変さを学ぶためにアルバイトをしたり……。

社会人として生活をしていくための基礎となるものも、が大学生活にはたくさん詰まっています。そして、そういった基礎というのは、魅力的な女性になるためには欠かせないものでもあるのです。

今回は、大学生活を通じて女性の魅力を高める方法をまとめてみました。

1.礼儀正しさを身に付ける

「ゼミの先生とかアルバイト先の店長とか、今までと違って年上の人と接する機会が多くなるから、礼儀正しさに気を配れる生徒の方が年上ウケは良さそう」(23歳/女性/大学院生)

礼儀正しく振る舞える人って、上品で素敵ですよね。

大学内であればゼミの先生、キャリアセンターのスタッフ、アルバイト先の先輩や上司など。
年上の方々と接する時は敬語を徹底し、自分の印象をよくすることを意識してみて。第一印象が良ければ、異性問わずいい人間関係を築けるものです。

2.誰に対しても隔てなく接する

「モテる女友達を見ていると、接し方に隔たりがない気がします。誰に対しても平等に接することができるから、後輩先輩問わずモテるのかも」(20歳/男性/大学生)

自分の気に入った人とだけ仲良くしてしまう女子は多いはず。でも、それでは人間関係が狭くなってしまいますよね。

ゼミのサークル内でも特定の人と仲良くなるのではなく、積極的に周りの人と関わる女性の方が異性として魅力的なのは言うまでもありません。

フットワークが軽く人間関係を上手に築ける人は、就職後も先輩や上司に一目置かれる存在になれるはずですよ。

3.笑顔を絶やさない

「大学入学時なんか特にそうだけど、根暗な人と仲良くしたい人は少ないと思う。
だから、話しかけやすい人の方が異性としても魅力的だと思います」(21歳/女性/大学生)

相手とのコミュニケーションを上手に図るために、笑顔は欠かせないポイントですよね。無愛想な顔をしていては、周囲の人はあなたに話しかけにくそう。
ですので、普段から笑顔作りを意識することを心がけましょう。

もし笑顔作りが苦手なら販売のアルバイト、ゼミの発表など。
人前で何かをすることを意識的に増やしてみると、笑顔の大切さを実感し、コミュニケーション上手な女性に成長できるかもしれません。

4.素直な気持ちを大切にする

「素直さって大事だと思う。部活の後輩でも、素直に聞いてくれる子の方が指導しやすいし、異性としても気になりやすいから」(21歳/男性/大学生)

例えばサークルの先輩と話をする時も、素直に話を聞いてくれる子の方が可愛げがありますよね。それは社会人として働き出した後も同じです。

あれこれと反発する子よりも意見をすんなりと聞き入れる子の方が、相手も熱心に仕事を教えたくなるはず。
相手から学ばせてもらう姿勢を謙虚に持ち、魅力的な女性になりましょう。

おわりに

いかがでしたか。モテの条件は顔だけに留まりません。こうした意識が徹底できる女性ほど、年齢を重ねても魅力的な異性として仕事、恋愛でも成功することができるのではないでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事