2015.12.18

大好きな彼氏を喜ばせたい!クリスマスに彼女にしてもらって嬉しかったことって?


ライターの神野悠です。
本格的な冬が到来しましたが、読者の皆さんは元気におすごしでしょうか?
クリスマスに向けての準備に忙しい方もいるかと思いますが、一生懸命準備をするなら、彼氏に喜んで欲しいですよね。

というわけで、今回は、クリスマスに彼女からされて嬉しかったひと手間について、検証していきたいと思います。

1.プレゼントがたくさん!?

「ペアウォッチをクリスマスに半分こして買おうってことになっていたんですけど、クリスマス当日に手作りのお菓子と手紙まで用紙してくれていました。
プレゼントが分かり切っちゃってるのもつまらないから、って彼女は言ってたんですけど、その気遣いがすごく嬉しかったですね」(24歳/会社員)

彼氏へのメインのプレゼントが一つ。
それにプラスして手作りのお菓子やメッセージカードが添えてあると確かに女子力の高さをうかがわせることができますね。

中にはプレゼントとは別に手編みのマフラーを貰ったという方もいましたよ。
時間に余裕のある今から考えてみましょう。

2.いつもと格好が違った!

「俺の彼女はロングスカートかジーパンが多いんですけど、おれはショーパンが好きなんですよね(笑)。
そうしたらそれ言ってたの覚えてくれていたみたいで、クリスマスの日に履いてきてくれたんですよ!彼女は不服そうでしたけど、そのツンデレ感もよかったです(笑)」(21歳/大学生)

「いつもは服装とか無頓着な方なんですけど、3年目のクリスマスにすごいオシャレしてきてくれて、新しい彼女の一面を見れた気がして嬉しかったです」(24歳/金融)

服装や髪形の変化は、クリスマスを特別な日だと思っているよ、とアピールができますね。
彼氏好みの服装をして、喜ばせてあげるのはどうでしょうか?

3.手作りのレベルが違った!

「たまたま彼女の家でクリスマスを過ごすことになった年に、夕食は手作りだったんですけど、もうレベルが高すぎて、びっくりしました。
普段は簡単なものをパパッと作るのが上手なんですけど、本格的なものも作れるんだなって、また彼女のこと好きになりました」(23歳/学生)

彼氏の都合で、一日中デートの時間を取ることが出来ないカップルの皆さんもいますよね。そんな時は夜に手作りのご飯を用意してあげるのも、評価ポイントのようです。

聞き慣れない名前の凝った料理は苦手、という男性の方も多いですが、クリスマスにかこつけてしまえばこちらのものです(笑) 
料理が苦手という人も、何度か練習してみてください!

4.素直な気持ちを伝えてくれた!

「本当にサバサバしている彼女なんですけど、クリスマスとかの日だけは、好きとかちゃんと言いてくれて、なんかもうプレゼントよりも何よりも、その一言がたまらなく嬉しいんですよね、今から楽しみです」(25歳/会社員)

普段なかなか「好き」と言えないあなたも、聖なる夜の力を借りて勇気を出してみるのはいかがでしょうか。彼女から気持ちを伝えてもらえると男性はとても嬉しいようですよ。

おわりに

いかがでしたか?
特別な日に特別なことをする!と息巻くよりも、普段よりも少しだけ、相手のことを思いやることが、充実したクリスマスには大切なのかも。カップルの皆さん、素敵な一日を過ごしてください♪(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事