2015.12.18

【五精音占い】彼と身も心も熱く結ばれる『五精愛慕術』とは?


女性なら誰でも、大好きな彼と相思相愛のうちに結ばれ、身も心も熱く燃え上がりたいですよね。
『五精愛慕術』を上手に使って、ぜひとも、そんな素晴らしい体験をしましょう!

1. あなたの五精音をチェック

あなたの名前の最初の一文字が、五十音のどの行かによって、以下のように五精音が決まります。

ア・ヤ・ワ行:土精音(どしょうおん)
カ行    :木精音(もくしょうおん)
サ行    :金精音(こんしょうおん)
タ・ナ・ラ行:火精音(かしょうおん)
ハ行・マ行 :水精音(すいしょうおん)

*たとえば、あなたの名前が*たとえば、あなたの名前が「小百合(サユリ)」や「紫緒(シオ)」の場合、金精音(こんしょうおん)となります。

2. 二人の愛が強く深く響き合う、共鳴数をしらべます

あなたの五精音が共鳴しあう五精音の数が共鳴数(別名:五精開運数)で、以下のとおりです。

土精音の共鳴数:共鳴しあう火精音の五精数である3と4
木精音の共鳴数:共鳴しあう水精音の五精数である9と10
金精音の共鳴数:共鳴しあう土精音の五精数である5と6
火精音の共鳴数:共鳴しあう木精音の五精数である1と2
水精音の共鳴数数:共鳴しあう金精音の五精数である7と8

*あなたの名前が上記1のように金精音の場合、共鳴しあう五精音は土精音ですから、共鳴数は5と6になります。

3. その共鳴数を、どんなふうに使えばいいの?

上記1のように金精音の場合、共鳴数の5と6を使います。

五精音占いの場合、男女の性愛に関しては、奇数は男性を表し、偶数は女性を表します。つまり、金精音の場合は5が彼を表し、6があなたを表す、というわけです。

男性の象徴である大豆を5粒、女性の象徴である小豆を6粒、用意します。

その大豆と小豆を、ハンカチやバンダナなど小さくて薄い赤い布で包みます。
ハギレなどでもいいのですが、ハンカチやバンダナが一番使いやすいでしょう。
赤い色であれば、柄があっても構いません。ただし、色は鮮やかな赤(真紅)が最高です。

他の五精音の場合も、あなたの共鳴数の大豆と小豆を赤い布で包みましょう。

4. その赤い布で包んだ豆を、どうするの?

二人の熱愛の象徴ですので、毎日、肌身離さず持ち歩きましょう。
バッグに入れておくよりも、ブラジャーの谷間やスカートなどボトムのポケットとか、なるべく身体に近いところに入れて持ち歩くほうが効果があります。
ちょっと大変ですが、彼と熱く結ばれるまで、がまんして実行してください。

彼のことを思う時や彼に電話する時、ポケットに入れた場合は赤い包みをにぎりしめ、胸の谷間に置いた場合は服の上から手を当てましょう。
赤い包みの中の豆に、あなたの熱い思いが愛のエネルギーとなって、溜まっていきます。

二人きりでお泊まりデートなど、いよいよ彼と結ばれる日の前日、愛のエネルギーのこもった大豆と小豆を、たとえばご飯に炊き込んだりして食べます。炊き込みご飯でなくても、スイーツや和え物などの料理でもOK。
自分で料理して食べることが肝心です。

おわりに

彼への思いが真実の愛なら必ず彼の心を動かす、と信じましょう。
疑いや迷いは、愛が実る邪魔になります。純粋にポジティブに思い続けてください。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事