2015.12.19

なんかイヤ!彼が他の子を褒めた時のモヤモヤ対処法・4つ


好きな人や付き合っている彼が他の子を褒めると、モヤモヤしてしまうことってありませんか?
何も考えずに言っていたり、少しだけヤキモチを妬いてほしいという思いから言っていたりと理由は様々です。

しかし、言われた方からすればあまり気分は良くないものですよね。そんな時の、モヤモヤへの対処法を紹介します。

1. 正直にヤキモチを伝える

「彼女の前でも好きなアイドルの女の子のことを褒めちぎっていたことがあります。
何も考えず言っていたので気付かなかったけど、彼女に『ちょっとイヤ』と言われてから控えるようにしています。
言われないと気付かないことって多いもんですね~。」(27歳/男性/IT)

「そんなこと言われるとヤキモチ妬いちゃうし、そんな自分もイヤ」とか「この子より可愛くないから自信なくしちゃう」など、自分が言いやすい言葉で素直に伝えるのも一つの方法です。

どんなに親しくても言葉にしなければ気持ちは伝わりづらいもの。自分から発信することで、相手がはじめて自分の気持ちに気づくというのもよくあることです。

2. 一緒のノリで賛成してみる

「好きな人が、アイドルが好きで、いつも推しの子の話しを楽しそうにしてくる。二人の時に話されるのはちょっとイヤだったけど、今は会話として盛り上げるようにしています。
ただ、その子は私とタイプが正反対なので、自分とちょっと似たようなタイプの子を彼にすすめています。(笑)」(24歳/女性/保育士)

相手が褒めた子に対して好感を持てるなら、「かわいいよね、私も好き」と同意していることを伝えましょう。
あまり好きではない場合、「私はあの子の方が好き」と別の名前をだしてみましょう。一緒の目線で話すことで、彼との単なる会話でしかなくなり、嫉妬心やモヤモヤも徐々に薄れていきます。

ただし彼が、元カノや昔好きだった子などをかわいいと言うのはさすがにちょっとルール違反。正直に「イヤ!」と言ってOKです。

3. ちょっとだけスネる

「サークルの先輩がかわいいという話題を出したら、『へー、別に良いけど』と言いつつ口をへの字に曲げていた。
別にいいって表情じゃないじゃん!と思いながらも、ちょっと可愛いと思ってしまいました。」(21歳/男性/大学生)

怒ったり、あからさまに不機嫌になったりすると空気を壊しかねません。でも、ちょっと心配する表情だったり、冗談っぽく落ちこむふりをしてみてください。そのいじらしさ姿にキュンとくるという男性もいるようです。

4. 自分磨きのやる気に変える

「彼氏と一緒に出掛けて、『あの子可愛い』とか『今の子可愛かった』とわざわざ口に出すのが本当に嫌だったけど、今は自分磨きのモチベーションにしています。
いちいち落ち込んでいたら、きりがないので。」(26歳/女性/歯科助手)

もしかしたら、より素敵な女性になってほしいという思いの表れかもしれません。
そうでなくても、彼の言葉を自分のやる気に変えられたら素敵ですよね。
好きな人のために可愛くなろうとしたり、おしゃれしたりしている人は同性から見てもキラキラして見えるものです。

また、付き合ってから太ってしまった、メイクをしなくなったなど、心当たりのあることはありませんか?

いつまでも可愛く、自慢できる彼女であってほしいからこそ、わざと他の女性を褒めているのかもしれません。
いつまでも可愛い自慢の彼女と思ってもらえるよう、たまには初心を思い出したいものですね。

おわりに

恋愛に嫉妬はつきものです。ちょっと嫌な感情ではありますが、上手に対処することで、相手との関係を進展させるきっかけになったり、マンネリ気味の二人のスパイスになったりするもの。

彼や自分に合った方法で、上手に対処できるといいですね。(星あの/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事