2015.12.19

偶然好きな人にばったり!チャンスをおもいきり生かす方法・4つ


こんなところで!?と言う場所で気になる人にばったりあったことありませんか?タイミングは自分の意思ではどうにもできないかもしれませんが、素敵なチャンスです。

びっくりするかもしれませんが、「偶然」というだけでもインパクトがあるもの。チャンスをものにする方法を紹介します。

1.大事なのはインパクト

「偶然あった友達に、笑顔で嬉しいと言われたときはこっちも嬉しかったです。どういう意味だ!とかいろいろ考えちゃいます(笑)」(22歳/男性/大学生)

偶然に会うインパクトはなかなか大きいものです。ここでさらに、「会えて嬉しい」という気持ちを隠さずに笑顔であいさつすることで、強く印象を残すことができるはず。
急に会うとなると緊張してしまうかもしれませんが、それもまた普段とのギャップです。

仕事中や学校で友達といる時のリラックスした雰囲気とは違った表情を見せると、彼の興味につなげることができるでしょう。

2.彼の様子を観察する

「何回か二人で会ったことがある人だったけど、偶然会った時の普段の彼は何となく物を大切にしている感があって、さらに好印象でした。」(28歳/女性/歯科衛生士)

一緒にいるのはどんな人か、彼の身に着けている物など、詮索をしなくても彼の事を知ることができます。

また、自分と一緒にいる時とは違う彼を観察することによって、違った一面が見えることもあります。もちろん、自分も見られているかもしれない事は忘れてはいけません。

3.次につなげる

「あまり接点のない人と偶然会ったことがきっかけで、一緒にご飯を食べに行く約束を取り付けることができました。
共通の趣味もあることもわかったし、頑張って誘って良かったです。」(20歳/女性/専門学生)

偶然なんてそう頻繁には起こりません。チャンスは必ず次につなげる努力をしましょう。
時間がたってしまうと話が盛り上がらなくなってしまうので、なるべく早く約束をしたいものです。理由はなんでもいいです。

今度ご飯でも行こうとサラッと言って後から連絡するのがいいかもしれません。偶然というインパクトの上に、楽しい時間を共有したという感情をしっかりと残しましょう。

4.去り際はサラッと

「良く使うコンビニで会った女友達と、一通り会話が盛り上がったけど、割とサラッと帰ってしまった。
普通のことなんだろうけど、また会わないかなとかちょっと思ってしまします。」(21歳/男性/大学生)

運命めいたものに弱い男性も中にはいるものです。彼のいそうなところに出没して、自分から偶然を作ったなんてツワモノもいます。

彼と会ってたくさん話したい気持ちもわかりますが、一通り話したら挨拶をしてサラッと帰りましょう。
話題が盛り上がった後ならさらに効果的。未完なものほど気になるものですよ。

おわりに

心の準備ができていないとパニックになったり驚いてしまったりするかもしれませんが、偶然会うなんてことはそう何十回もあることではありません。

せっかくの嬉しいチャンスです。その場で満足するのではなく、次につなげられるよう、頑張ってください。(星あの/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事