2015.12.20

恐怖のマンネリをガッチリ防止!彼とのラブラブ関係を維持する方法・4選


付き合いが長くなってくると、避けて通れないのがマンネリや倦怠期。特に倦怠期って3ヶ月ごとにやってくるなんて言いますよね。
『最近マンネリ気味かも…』『倦怠期が怖い』と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は『恐怖のマンネリ防止!彼とのラブラブ関係を維持する方法』についてアンケートをもとにまとめてみました。

1.お互いに自立心を持つ

「自分でやるべきことはちゃんとやらないと、倦怠期がどっと来た時に、収集つかないことになる。」(20歳/大学生)

お互いが依存し過ぎてしまって、付き合って三ヶ月目に『なんかもういいや』と別れてしまうカップルって多いですもんね。やっぱりメリハリって重要です。

特に付き合いたての頃は、毎日一緒にいるとマンネリが起きやすくなってしまうかも。信頼関係を築きつつ、自分のことは自分でやるというのが大切になって来るようです。

2.思っていることは伝える

「言わなくても伝わるなんて言うのは嘘です。人は言葉にしないと伝わりません。」(24歳/営業)

段々と付き合いが長くなってくると隣にいるのが当たり前になってしまい、つい感謝の言葉を口にするのを忘れてしまっていませんか?カップルとはいえ、もとは他人同士です。

どんなに仲が良くても『態度で分かってもらおう』というのはなかなか難しいものがありますよね。

嬉しい時はきちんと思いを表現し、感謝の気持ちは『ありがとう』と言葉で示すようにしましょう。その心掛け一つで、マンネリを避けることができるはずです。

3.たまに遠出する

「私達カップルはマンネリ防止のために年に二回、旅行に行くようにしています。」(23歳/アパレル)

マンネリの根本の原因は、同じようなことを繰り返しているからと言えます。
たまには新鮮さを取り戻すためにも、遠出をしてみましょう。旅行は時間的に厳しいというカップルも、日帰りで楽しめる温泉や、遊園地に行くだけでもリフレッシュされるはずですよ。

いつもと違うところへ一緒に足を運ぶだけでも『なんか楽しいなぁ』とワクワクしてしまうはずです。非日常的な空間は、より一層二人をラブラブにしてくれるでしょう。

4.甘える

「オンの時はお互いに仕事を頑張って、オフの時は彼に思いっきり甘える。このサイクルが出来上がれば、マンネリどころかずっとラブラブでいられますよ。」(26歳/不動産)

付き合った最初の頃は彼に甘えることができたのに、今じゃ何だか恥ずかしくて上手に彼に甘えられない…という人もいるのではないかと思います。

でもツンツンし過ぎてしまうと、彼も『付き合い始めの頃はこんなはずじゃなかったのになぁ…。』と寂しく感じてしまうかも。
マンネリを防止するためには、適度に甘えることも大切です。二人だけの甘い時間を作ってしまいましょう。

おわりに

いかがでしたか?
マンネリを打破してラブラブ関係を継続するためには、生活にメリハリをつけることが重要と言えそうですね。

毎日を頑張ったご褒美に、彼と一緒にいられる時間を大切にしてみましょう。きっとマンネリなんてどこかへ吹っ飛んで行ってしまいますよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事