2015.12.20

彼が女性のいる夜のお店に行ってしまう…彼を止めるためのポイントって?


「私という彼女がいるのに、彼が夜のお店に行ってしまうんです…」
夜の店に行ってしまう男性の行動、女性にはなかなか理解ができないですよね。

でもね、もしかしたら、もしかしたらだけど彼がお店に行ってしまうのには、あなたにも原因があるのかもしれませんよ。

もちろん彼も「行きたくはないけれど会社の付き合いでしょうがなく」という場合もあると思いますが、今回はそういうパターンではなく、個人的に通ってしまうパターンについてです。
男性が夜のお店に行ってしまうのか、その理由と対策をお伝えしちゃいますね!

1.彼が夜のお店に行きたい理由

男性の夜遊びに対して「なんで行くの?」と怒ることはあっても、なぜ彼が夜のお店に行きたいと思っているのか、その理由を考えたことがある人は少ないのではないかと思います。

彼が夜の店に行きたい理由は、ただ若いお姉さんを口説きたいから、それだけではないんですよ。
他にも様々な原因があって、ついついお店に行きたくなってしまうものなんです。

それでは男性は何を求めて夜のお店に行ってしまうのか。それをお話してきますね。
このポイントを理解すれば、彼のお店通いをとめることもできるかもしれませんよ。

2.居場所を作ってあげることの重要性

男性が夜の店に行く一番の理由、それは“自分の居場所がそこにある”ということなんです。
お店に行けば、「●●さんが来てくれて嬉しいです!」「●●さんとの時間って楽しくてあっという間なの」「●●さんの話って本当におもしろい~」とみんなに喜んで迎え入れてもらえますよね。

自分を迎え入れてくれる、自分の話を聞いてくれる、自分の存在を許可してくれる、そんな「承認空間」なんです。男性は例えお金を払ってでも自分のことを大切にしてくれる、そんな居場所を求めてお店に行くんです。

あなたは彼の居場所、承認空間をちゃんと作れていますか?日々の行動を一度、振り返ってみましょう。

3.「おかえり」を伝えよう

あなたは彼氏の話を、ちゃんと聞いてあげていますか?
彼が話をしている途中に「今日は疲れているから」とか「その話前も聞いた~」なんて言ってはいませんか?
彼が休みで家にいる時「そこ邪魔だからあっち行って~」なんて雑に扱ってしまってはいませんか?

例えあなたは軽い気持ちで言っていたとしても、彼は「自分の事を認められていない…自分の居場所はここにはない…」そんな気持ちになってしまっているかも…。
 
彼が夜の店に行くことを阻止したいのであれば、まずはあなたが、お店のお姉さんたちに負けないくらいの笑顔で「おかえりなさい」を彼に伝えてあげてくださいね!

4.本当は大好きな女性にやって欲しいこと

大好きな人に大切にしてもらえたら、それ以上の幸せはありません。
大切なのはあなたが彼の存在を必要として、認めてあげることです。
彼にお店に行って欲しくないのであれば、あなたがお店の女性に負けないくらいの愛情表現を彼にしてあげましょう。

例えば、彼の話を聞いてあげる、そして「もっと聞かせて」と相手を許可してあげる。
彼がお酒を飲む人なら、「私飲めないから無理」ではなく、飲まなくても隣で一緒につきあってあげるとか。
そんなことでいいんですよ。

夜のお店のお姉さんと同じことを、世界で一番愛している人にやってもらえたら男性にとってそんな幸せなことはありませんからね!
あなたが毎日の生活を少しだけ意識するだけで、彼は満たされることができるんです。

コミュニケーションマナー講師吉井奈々からのメッセージ

いかがでしたでしょうか?女性は、男性の夜遊びは色気とかエロとか、そんなことを求めているから行ってしまうんだと思いがちですが、男性が求めているのは実はこういう「ささいなこと」なんですよ。

自分を大切にしてくれる、おかえりと行ってくれる、それをあなたがやってあげれば、彼はわざわざお店に行かずに、あなたのところにまっすぐ帰ってくるはずです。(吉井奈々/ライター)
 
(ハウコレ編集部)

関連記事